リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-14 [ Thu ]


ポルトヴェネレの続きです。
みやげ物屋などが続く通りを行くと・・・
» READ MORE...
スポンサーサイト
2010-10-13 [ Wed ]
先週、おもちゃのようなカラフルな建物が並ぶ
かわいい港町、ポルトヴェネレへ行ってきました。



» READ MORE...
2010-08-24 [ Tue ]
カンパーニャ(campagna)とはイタリア語「田舎、田園、避暑地」(英語のcountry)で、
最近、義兄夫婦がカラスコ(Carasco)というカンパーニャへ引越しして、
「是非遊びにおいで。」
と誘われたので、土日に遊びに行ってきました。

カラスコは我が家から高速を通って40~50分の場所で、
Chiavari(キャバリ)や Lavagna(ラバーニャ)といったリゾート地の近くにあります。
Chiavariの高速をおりると、かわいい家(しかも庭が広い!)がたくさん並んでいて
ジェノバとは違って自転車に乗っている人もたくさん見かけるほど
のんびりした雰囲気の場所です。


大きな地図で見る

お兄さんたちの家の場所がはっきり分からなかったので、
電話をしようとすると、

「あれ?後ろの車、お兄さんかも。」

とパパさんが言うので、見てみるとお兄さんの運転する車が。
お兄さんが待っていてくれたわけでもなく、買い物帰りだったらしく
ホントの偶然だった様なんです。

P82100071.jpg

無事家に着くと、
玄関前の工房(隣人が皮小物を作っているらしい)の所に
巨大なズッキーニが!
フェデリコはなぜかそれを見て「モモー!!」
と叫ぶ。。

P82100011.jpg

外の階段にはお兄さん達が飼っているにゃんこもいて、ゴロゴロしてました。
以前はずっと家の中で飼っていたけど、ここへ来て外生活も満喫しているらしいです。
でも13歳の高齢なので、全然遠くへ逃げたりしない、のんびり猫です。
お姉さんもジェノバに住んでいた時は体調が良くなかったけど、
ここへ越して来たら2ヶ月で3キロも太って(それでもスリムです)
調子が良くなったとか。
お兄さんはジェノバで仕事なので、毎日高速をつかって往復が大変だけど
二人とも前よりゆったりして穏やかな感じ。
カンパーニャのスローライフがとても合っているようで、よかった!

夕食に採れたてのポルチーニ茸のパスタなどを食べて、
食後はお姉さんの実家が経営するBarへ。
ちょうどフェデリコと同い年くらいの女の子がいて、
二人で遊ばせてましたが、女の子の積極的なアプローチにフェデはタジタジ。
でもすぐに本領発揮で、おもちゃを取り合ったり、
一緒に走り回ったりして(ケガしてるのでヒヤヒヤしましたが)
たっぷり遊んだので、この日はすぐに寝てくれました。

P82200161.jpg

夜は車の音や近所の人の声もいっさい聞こえず、
朝は鳥のさえずりと虫の音で目が覚めるほど静か。

日曜には近くのキャンプ場でBBQでもしましょ、ということになって
車で20分ほど行くと、

P82200091.jpg

湧き水が出ているところがあります。
ここでタンクいっぱいにお水をくんで、飲み水用に。
(冷たくておいしかったので、我が家まで持ち帰ってきて冷蔵保存してあります)

P82200111.jpg

「Guarda!」(見て!)

と言っては指をさすけど、その先は木の葉っぱだけ。
フェデリコには葉っぱも新鮮なのかな。

P82200151.jpg

たっぷり遊んで食べた後はお昼寝。
森林浴、気持ちよかった~。

P82200191.jpg

お昼寝の間、お兄さんたちはキノコ採り。
これは本当に食べられるのか??
という、謎なキノコもあったので、
お姉さんはキノコに詳しいお父さんに確認してから料理する、と言ってました。
他にも「lingua」(舌)という名前のとおり、
赤くてぶつぶつしたキノコもあったけど、小さかったので採りませんでした。
木の根の辺りから、「あっかんべー」をしているみたいな状態で
出ているのでかなり気持ちわるいけど、食べるとおいしいらしいです。

P82200211.jpg

帰り道にはやぎの大群に遭遇!
道の真ん中をゆったり、ゆったり、カランカラン鐘を鳴らしながら
歩いていて、全然道をあけてくれない・・・。
飼い主さんはおらず、いつも自由に散歩させているらしいです。

P82200231.jpg

家に帰ってにゃんこと遊ぶフェデリコ。
いつもサスケのしっぽをひっぱって困るのだけど、
やっぱり他の猫にもそうします・・・。
かわいそうなpinaちゃん。

最近涼しかったけど、土日は暑さが戻ってきた北イタリア。
でもこの週末はカンパーニャで過ごしてー5度は違ったかも、というくらい快適でした。
我が家に帰ると暑い、暑い。
カンパーニャに住むのも悪くないな、と思ってしまったけど
どうなんだろう??
たまに行くからいいのかな(笑)
2010-08-17 [ Tue ]
先週末、日本はお盆休み、イタリアはFerragosto(聖母被昇天)で
どちらもお休みモードだったのですが、
ここジェノバはとっても悪天候。
気温も下がって夜と朝方は19℃!
しかも雨がドサーっと降って、
雷がドカンドカン落ちて(←いや、ほんとにすごかったの)
もうこのまま秋に突入してしまうのか?という位。
こんな天気で出かけるモードではなかったので、土曜日は家で待機。
今日は少し天気も回復したので、食料品を調達に行ったのですが
・・・すっかり忘れてました。
Ferragostoはほとんどのお店が閉まっている!!
IPERCOOP(ちょっと大きめのスーパー)なら、いつも日曜でも開いてるし・・・
と思ったのが甘かった。
駐車場にシャッターが降りていて入れませんでした。
やっぱりイタリアのお店の営業時間に慣れない私。
っていうか、パパさん、あーた、何で気づかない??

するとパパさん、
「Serravalleのcoopだったら開いてるんじゃない?」
と言うので、急遽高速道路で30分くらいピエモンテ州方面へ行くとある
serravalleまで行ってきました。

ここは様々なブランド店のアウトレットSerravalle Designer Outlet(北イタリア最大らしい)と
インテリアや洋服、アウトドアショップなどの並ぶRetail Park
があって、テーマパークのような雰囲気。
アウトレットの方はまだフェデリコがお腹にいる時に行ったのだけど、
もともとブランドに興味がないのと、つわりが完全におさまっていなかった状態だったので
あまり楽しめなかった思い出が。。
日本にはもうないバーガーキングで、ポテトだけ食べて帰ってきたし。
今元気な時に行けば、また印象も変わるかもしれないけれど、
今回はアウトレットは行かずに、Retail Parkの方へ初めて行ってきました。

(すっかり写真を撮り忘れたので、リンクだけ貼っておきます。ブロガー失格^^;)

まず目にはいったのが、Mondo Convenienza(インテリア・家具)。
最近このSerravalleにOPENしたばかりらしく、カタログが家に届いていたので
一度お店を見たいな~、と思っていたんです。
システム・キッチンもソファもベッドも種類豊富で、しかも値段も他のメーカーと比べてお手ごろ。
このソファがいい、いや、これがいい。
と、パパと一緒に鼻息荒く座りまくってきました。

その近くにあるMAISONS DU MONDE
名前から言っておフランス?
と思って中を見たらやっぱりフランスのメーカーでした。
お店の中はインテリア雑貨がメインで置いてあって、見ていて面白かったけど
特に買いたいものはないな・・・という印象。
でも、お店に置いてあったカタログを家に帰って見てみると
私の好みの家具がたくさん!(Mondo Convenienzaと比べるとちょっと高いけど・・・)
カタログを見ているだけで満足な気分でした。(←カタログはHPでも見られます)

ここにはだいぶ前にも紹介したTHUNのお店もありました。
やっぱりどれもかわいい!

大好きなインテリアのお店を見れたので(ちょっとIKEAは飽きてきたし)
大満足な一日となりました。

あ、そういえば肝心なCOOPはSerravalleもやはりお休みでしたけどね。
2010-06-04 [ Fri ]
自分でもびっくりするほどブログを更新してませんでしたが、
先月18日にイタリアへ戻ってきました。

2ヶ月の滞在も終わってみればあっという間で、
日本の家族や親戚、友人たちにたくさん遊んでもらって、フェデリコもいい経験ができたし
私も2年ぶりの日本を満喫できたのでよかったな、と思ってます。
次回はいつかなぁ。

P52500551.jpg
「飛行機乗って、日本に行ってきたもんねー。」

イタリアに戻ってみると、陽気が続いていて
しかも夜は9時過ぎにならないと暗くならないし、
なんだかもう夏モード全開。
帰ってすぐは洗濯や掃除で忙しくて、すっかり現実に引き戻された日々。
先月はパパさんの誕生日と私達の結婚記念日があったので、
フェデリコも連れて、久々に外食に行ってみました。
と、ここまでは良かったのですが・・・
翌朝、目覚めるとめちゃめちゃ気持ち悪い。
二日酔いかと思いきや(そんなに飲んだハズはないんだけど)
吐き気と腹痛がどんどん増していって、起きていられない状態に。
すっかりその日は“トイレとお友達”状態でした。
そんな症状とまったく同じだったのが、パパさん。
前日に同じものを食べて、同じ症状、ということは
・・・食中毒?
しかもだんだんと身体の節々が痛くなってきて、
寝ているだけでも辛い。
だいぶ昔に友達とベルギーへ旅行して、ムール貝にあたった時と
同じ症状でした。
あの悪夢が再び。

前の晩は、二人ともラビオリを注文して、
その少しをフェデリコにも分けながら食べていたのですが
実はフェデもレストランですぐに「おえ~」っと吐いていたんです。
食べた時に味が変、とかは全くなかったのに。
すぐに吐いていたフェデリコは、翌日は1人元気。
夫婦二人は2日はほとんど食べることもできず、辛い日々でした。
その後1週間は胃が痛く、ここ数日でやっと完治した感じです。
あまり食欲がなかったせいか、1週間で3キロ痩せていました。
このままキープできればいいんだけどな。

P52200451.jpg
「だといいねー」

こんな感じで
イタリアに手厚い歓迎をうけてしまいましたが、
普段の生活通り、暮らしております。

日本で撮った写真も整理しつつ、
後日、ゆる~り日本滞在記をつづっていこうと思います。

 | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。