リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-24 [ Thu ]
さて、街の散策の続き。
建物の色も統一されていて綺麗です。

PICT0047_convert_20090921070640.jpg

一番右の建物は教会なんですが、ちょうどお掃除中。

PICT0048_convert_20090921070936.jpg
やしの木もお掃除中。良く見るとこの男性、命綱無しで作業してました!

PICT0066_convert_20090921072340.jpg

マントンは小さな街なので、1日あればほとんど見れるのですが
やっぱりゆっくりバカンスを楽しむには2日は必要かな~。

PICT0071_convert_20090921072600.jpg

が、旅の2日目はあいにくの雨。というかものすごい雷雨。
ホテルの人に聞くと、モナコに行けば水族館や博物館があって
雨でも屋内で楽しめるよ、と教えてくれたのですが
パパさんが体調を崩してしまったので、フェデリコとお昼寝でホテル待機。
二人が寝ている間、することもなく、
テレビはフランス語でさっぱり分からないし・・・
で、雨が止んだのを見計らって
近くのスーパーやお店でショッピング。

PICT0064_convert_20090921072226.jpg

お店といえば、
かわいくてセンスのいいお店もたくさん。

PICT0061_convert_20090921071612.jpg

お花屋さんもおしゃれ。

PICT0063_convert_20090921072108.jpg

こんな風にフレグランスも量り売り?されてました。
そういえば、マントンは街中なんだか良い香りが漂ってました。
おっとやばい、ホントにフランスかぶれしそうになってきましたよ。

イタリア国境の街、というだけあって、ほとんどの人がイタリア語を話せるのが便利。
私達が着いた日は、ホテルにフランス人の年配の方々がたくさん来ていました。
街中を歩いていても年配層、小さい子を連れた家族連れがたくさん。
ここはそういう街なのか?それともたまたま時期的なものなのか・・・。

PICT0050_convert_20090921071112.jpg

子供服のお店。ショーウィンドーがかわいい!
そういえば、スーパーで見た紙オムツはイタリアより少し安かったです。
帰る日に買いだめしようかと思ってたのに、すっかり忘れてしまいました。
離乳食もレンジでチン!すればOKのものをいくつか持っていったのだけど、
ここでみつけたものの方が、おいしそうで種類も豊富だったので
結局持っていった分は1つだけしか使いませんでした。
これもフランスの少子化対策のおかげ?なのかな。

PICT0052_convert_20090921071258.jpg

ホテルの庭。
ホテルの客室係りの人(イタリア人女性)におすすめレストランを聞くと、
フランス料理よりイタリア料理を食べたほうがおいしい、と教えてくれました。
結局、近くにあったアジア料理のお店をみつけてそこで食べたんだけども。
できたてのものを見て選べるし、テイクアウトもできる
半分ファーストフード的なお店。でも、お味はなかなかでした。
地元の人もフランス人観光客もたくさんで、外に行列ができるほど。
久しぶりに生春巻きとやきそばを食べました~。
パパさんはチャーハンと酢豚。
お店の人(アジア系の人)も親切で、なぜかゴマがまぶしてあるお餅のお菓子を
オマケしてくれました。ジェノバにもこういうお店ができればいいのになぁ。

PICT0056_convert_20090921071436.jpg

フェデリコ君、君はどうしてレストランでぐずるのか・・・。
イタリアンのお店に行った時も、注文して待っている間、
“ぐずり対策グッズ”としてアンパンマンの絵本(一番のお気に入り)と
離乳食を持参して行ったんですが、眠くなったためぐずりだす始末・・・。
周りのフランス人たちの視線も感じる中、抱っこして歩き回るも泣き止まず。
結局母乳をあげているうちに寝てくれました。
冷や汗もんです。
考えてみればフェデリコが産まれて初めての旅行。しかも一緒に外食するのは初めて。
だんだん慣れてくれるのかなぁ。
夜もホテルでなかなか寝付くまで時間がかかるし、いつもと違う場所で彼なりに
大変だったのかもしれません。
でも、ホテルの人も宿泊していたおじいちゃんおばあちゃん達も
みんなかわいがってくれて、よかったよかった。
プチ・バカンスだけど良い思い出になりました。

サンレモ編へ続く。
スポンサーサイト
2009-09-21 [ Mon ]
先週、イタリアとフランスの国境の町、マントン(Menton)へ行ってきました。
2週間前に行く予定だったのだけど、
フェデリコが風邪をひいてしまったので先週末に延期。
初日は風が強かったものの、お天気に恵まれました。

PICT0039_convert_20090921070359.jpg

ビーチでは泳いでいる人もまだまだたくさんいました。



海が青い!ジェノバから車で約3時間の距離なのに、
海の透明度が全然違う!この辺りは砂地のようで、泳ぎやすそう。
くぅ~ダイビングしたい・・・

PICT0036_convert_20090921070100.jpg

ゆったりお散歩を楽しむにはもってこいの場所です。

PICT0015_convert_20090921064921.jpg

街中はやしの木や花に溢れていて、道路も整備されているし、
近くのニースやモナコほど派手さはないものの、落ち着いたリゾート地の雰囲気でした。
歩いていている途中、横断歩道を渡る時に(信号はあまりない)
すぐに車が止まってくれるマナーの良さ。
「なんか、みんな運転マナーがいい気がする・・・」パパさんもつぶやいてました。
イタリアではクラクション鳴らしまくり、スピード出しまくり、
右折時に歩行者見てない・・・のイタリアとは大違い。
おっと、フランスかぶれしそうだわ。

PICT0020_convert_20090921065209.jpg

そもそも、なぜマントンへ行ったかというと
↑のジャン・コクトーの美術館へ行きたかったから。
同じジェノバ在住のsoreseさんのブログで紹介されていたのを見て
行ってみたいな~と思ったのがきっかけです。
実は昔、南仏を友人と訪れた際に、雑誌でマントンの写真を見て
「いつか行ってみたいな~」と思ってたんです。
その時は南仏で嫌な目に遭って大変だったので、マントンは訪れることはなく、
しかも一生行くことはないだろうなぁ~、と思ってたのに。人生とはわからんもんです。
(何があったかはまた別の機会に書くことにします)

PICT0030_convert_20090921065551.jpg

16世紀の砦がそのまま美術館として使われています。
建物の中は階段しかなかったので、フェデリコとパパさん(←興味ないっていうから)
は外で待機してもらい、1人でジャン・コクトーのかわいい絵(ピカソに似た画風)
や陶器を堪能しました。

PICT0029_convert_20090921065425.jpg

なんと言っても、美術館の女性がとてもやさしくて感じのいい人なのに感動。
他にもマントンで出会うお店やホテルの人は、みんなやさしくて丁寧な対応をしてくれました。
それだけ観光に力を入れているのだと思うけど、
街自体ゆったりして和やかな雰囲気なので、人もやさしくなるのだろうな。

Hotel Villaという、現在は市庁舎として使われている建物の中にも
ジャンコクトーの絵があります。
『「結婚の間」が見たい』と言って1.5ユーロ払うと、見れます。
市庁舎なのにお金取るの~?と思ったけど、お金を払うだけの価値有り!でした。
残念ながら写真撮影は禁止だったんですが、日本語の説明テープを流してくれたので
たった一人、独占状態で鑑賞。
(パパさんはまた興味ないというので、フェデリコと外で待機。)
ギリシャ神話をモチーフにした壁画と、ヒョウ柄のカーペットと赤いイス・・・。
なんだか不思議な空間だけど、写真で見るのとはまた違った感動があります。

PICT0068_convert_20090921072449.jpg

マントンは毎年2月に開催されるレモン祭りで有名らしく、
至る所にレモンの装飾が見られたり、おみやげもレモン型の石鹸などがたくさん売られていました。

PICT0062_convert_20090921071720.jpg

カジノもあって、試しにスロットマシーンでもやってみようかと思ったけど、
「子連れではダメ」と入り口のお兄さんに言われました。
18歳未満は入場お断りらしいです。
「え?この子19歳ですけど。」という冗談も通じず断念。

PICT0046_convert_20090921070531.jpg

ちょうどモナコで歌舞伎が鑑賞できるようです。
パリだけじゃないのねー。

ということで、その2へ続く。

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。