リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30 [ Mon ]
お菓子作りはまだまだ続いています。
先日は紅茶クッキーを作ってみました。
レシピを検索していたら、卵がいらない、しかもバターが少なくてOKのもの
があったので、さっそく作ってみたところ、
かなり歯ごたえのある、硬めの仕上がりに。
レシピどおりに作ったはずだし、焼きすぎでもないんだけどな・・・

てことで、
別のレシピで作ってみたらいとも簡単に
「サクッ、ホロッ」のおいしいクッキーが出来上がりました。

PICT0007.jpg

クリスマスも近いので、飾ってみました。(ちょっとピンボケ
これはなかなかパパさんにも好評で、
「おいしい、おいしい」連発でたくさん食べてくれました。
ただしヌテッラを塗りたくって食べるので、紅茶の意味がないんじゃ・・・
と思いましたが、そこは見なかったことにしておきましょう。

<レシピ>(中15個分くらい)
バター 60g、グラニュー糖 35g、小麦粉 90g、紅茶の葉 20g

①小麦粉は3回ふるう。紅茶の葉(ティーバックでもOK)は、すりばちで細かく砕いておく。
②バターをボウルに入れ、なめらかになるまで泡立て器で練る。グラニュー糖を少しずつ入れ、じゃりじゃりしなくなるまで混ぜる。
③紅茶の葉を入れてまぜる。
④小麦粉を一度にいれ、粉気がなくなるまでゴムべらでさっくりまぜる。
上下からラップにはさんで、5ミリくらいの厚さにのばし、型でぬく。(抜きにくかったら冷蔵庫に入れて、固くなるまで待つ。)
⑤180度で13分焼く。焼き上がったら網の上で冷ます。

今日は搾り出しさくさくクッキーも作ってみたのですが、
写真が上手く撮れなかったので載せません・・・。
こちらも簡単でおいしいです。

<レシピ>(小30個くらい分)
バター100g、小麦粉120g、(ココア味にするときは小麦粉115g、ココア5g)、卵白1個、
砂糖40g、☆バニラオイル(お好みで)

①室温に戻したバターを白っぽくなるまで混ぜ、砂糖を2,3回に分けて加え、よく混ぜる。
②卵白をほぐして良く混ぜる(バニラオイルも入れる)
③粉をふるって混ぜ合わせ、ゴムベラでさっくりと混ぜる(混ぜすぎないこと)
④搾り出し袋に入れ、絞りだす。
⑤180度のオーブンで13~15分焼いて出来上がり。

⑤のオーブンで焼く時間はレシピでは15分、と書いてあったのだけど、
我が家のオーブンでは焼きすぎ感があったので、13分にしてみました。
各オーブンで調節してください。
今回はココア味にしたので、甘さ控えめの大人な味に仕上がりました。
やっぱりパパさんはヌテッラを塗って食べてましたが・・・^^;

クッキーの焼きたての香りとおいしさはクセになりますね~。
ただし、バターがたくさん入っているので、
このあたりでクッキー作りはお休みにしたほうが、身体にはいいかも知れません・・・。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

2009-11

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。