リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-27 [ Sat ]
今日は数日ぶりに天気が良かったので
いつもの様にパパ・マンマとご飯を食べた後に
まだ未開拓だった、
わりと近所をぶらぶらと散歩しつつ、買い物。
そこでおいしそうなパン屋兼お菓子屋さん発見。



で、また食べちゃいました。
他にも2種類ほどあったけど、
食べている途中で『あ、写真撮らなきゃ!』
と気がついてこの有様・・・

左下のは中になんとピスタキオのクリームが入っている!
ピスタキオはジェラートも好きだけど、
このお菓子もかなりの美味。
抹茶に近い味・・・かな?

右下のはcannolo(カンノーロ)というシチリアのお菓子。
筒状のパイ生地の中にリコッタチーズのクリームが入っていて
これまた美味。
シチリア出身のだんな様は、
『シチリアに行けば、これより5倍は大きいよ。』
と言っていたけど・・・

つくづくイタリア人の味覚は日本人のそれと似ているなぁ
と思う。
日本人とイタリア人がおいしい!と感じとる味覚は
ほぼ同じだ、と前に何かの本で読んだことがある。
確かにこの甘いお菓子でも甘すぎず、
ちゃんと素材のおいしさが引き立つように作ってあるし、
パスタやリゾットにしても日本人の舌に合う味のものばかり。
ちなみに味覚が少ないのは、イギリス人が断トツだった。
ん~、確かに。
ふと、イギリス旅行の時に食べたパンのまずさを思い出した。
アメリカ人も確か少なかったような。
昔、
「日本人って海草とか生の魚とか食べるんでしょ?」
『信じられない~』という表情で、何度アメリカ人に聞かれたことか。
どうやら海草は海のゴミにしか見えないらしい。
その後、アメリカの田舎からカリフォルニアに引越しした友人は
私の影響か、それとも都会で洗練されたのか
「寿司はおいしいね!」
と言ってくれるようになったけど。

その点、イタリアではあまり苦労はしない。
さすがに海草類は食べたことがない人がほとんどだけど、
味覚がほぼ同じイタリア人の一人、
サルデーニャ出身の親戚は
『海で採りたてのウニって、甘くておいしいよね~。』
と言っていた。
生で食べる魚介類のおいしさを分かりあえる国で
ほんとによかった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/110-da95809a

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。