リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-04 [ Tue ]


写真はFinocchio(フィノッキオ、複数形でFinocchi)。
日本ではあまり見かけないけど、イタリアではよく売られている。
ぶっつりと上の部分が切り取られていて、心臓みたいな形になってるけど
本当は長い茎と葉がある。

日本語では「ういきょう」という名前があるらしいけど、
「フェンネル」と聞けば分かる人も多いのでは?
葉の部分はハーブとして知られていて、
刻んだものをスコーンの生地に入れて焼いたり、
魚料理に使われていたりする。

イタリアではそんな葉の部分はほとんど売られておらず(なぜ
この白い根っこの部分を食べるのがポピュラーらしい。

試しに買って、だんな様に調理方法を聞くと
シンプルに食べるのが一番で、

?薄くスライスしてそのままサラダとして食べる
又は、
?オリーブオイルで炒めて、塩、こしょう、白ワインで味付けする
とのこと。

初めは?の方法にトマトソースを少し入れて煮てみたら・・・

おいしい

お味は、セロリの様な、たまねぎの様な・・・
微妙な味。
微妙といってもまずいわけではありませんよ。
さっぱりとしていて私は大好きだけど、
もしかしたら人によって好き嫌いが分かれるかも~
と思うので、微妙かな、と。
味だけでなく、良い香りもします。

そのほかの調理法は
オリーブオイルをかけて少し寝かせたあと、
塩、こしょう、パルミジャーノをかけてオーブンで加熱する。
とか
オレンジの果肉と薄くスライスしたフィノッキオに
オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜるだけ。(←シチリア料理)
などなど。。

素材の味を活かす、イタリア料理ならではの
簡単レシピで、どれもおいしそう
すっかりフィノッキオ中毒になってしまったので、
箱買い(6個入り)し、毎日食べてます。
日本でも見かけたらぜひお試しを。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/132-f16adcfa

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。