リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-28 [ Mon ]


先日、ジェノバ旧市街地へ行ってぶらぶら歩いていると
アジア雑貨を扱っているお店があった。
だんな様も私もなんとなぁ~く気になって、
店頭に並べられている木彫りの人形や、
スパンコールのついたバッグを見ていると、
中からにこ~っとおじさんが現れた。


ジェノバらしい建物と広場。

「これ、かわいいよ。ひとつ買っていく?家に置いておくと幸運が訪れる。
、インドから直接持ってきた。インド製の本物、私が持ってきたんだから。」

とインド訛り?のイタリア語で必死に話してくる。
でもなんだか感じのよいおっちゃんで、二人してついつい笑ってしまうほど。
「いくら?」と聞くと、
「大きいのが10エウロ、小さいのが7エウロ。私がインドから持ってきた。
これは家に置いておくといいよ。お金が欲しかったら目をつぶって、
頭に手を置いてお金が欲しい・・・と唱えると家にお金が入るよ。」
と言って、私の頭に手を置いて祈るマネ。

そんなにインドから直接持ってきたのが重要なのか、
初めて会ったのに「私が」を強調されても信じようが・・・

ぷぷっ、とつぼにハマってしまって笑っている隙に
もうおっちゃんは店の奥に入って小さい方を紙袋に包んでいる。

「もう包んでるよ。買うの?」
とだんな様に聞くと、
「ほんとにー?ま、でも気に入ったから買おうか。」
と、おっちゃんの笑いの罠にかかった二人はお店に入って買うことに。
「いくらだっけ?」とだんな様がおっちゃんに聞くので
「確か5エウロだよね」と確信犯的に聞くと
さすがにおっちゃんは「ノーノー。7エウロだよ。」とすかさず反撃。
残念~、という顔をすると
「じゃ、これプレゼント。私の娘が作った。手作り。」
と言って、ピンク色のビーズでできたブレスレットをくれた

なんか、おもしろかったね~。なんて言いながら別の通りへ。


お花屋さんと歴史ある教会入り口。

木製のキッチン用具を売っているお店で
ワインコルクを買った。
さっきのお店で調子にのっただんな様は
「これ、たくさん買うからまけてくれる?」
すると、お店のおじさんは渋々2エウロまけてくれた。
は~、言ってみるもんだねぇ。
ほんのちょびっとだけど、この日は得した気分だったし、
おもしろいおっちゃんもいたので楽しい買い物でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/163-e3a33458

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。