リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-07 [ Thu ]
暑い中せっせと働く男2人を見ていたら、

「私もなんか手伝う!」

という気力がわいてきて。
初めてお掃除以外の仕事を与えてもらえました。
それは、寝室の巾木のペンキ塗り
やっと見習い職人が仕事らしい仕事を与えてもらったような、喜び。

といっても
お腹に負担がかかるといけないので
床に低い座椅子のようなものを置いて、それに座りつつ、
少~しずつ、途中休憩を挟みながらの作業。

巾木の上は、壁を塗ったときの薄いピンク色のペンキが残っているので
それをカバーする様に少し厚めに、且つ、下にたれない様に慎重に慎重に
塗らなくてはなりません。
が、
これが楽しい。
無心になって、この集中できる時間のなんともいえない充実感といったら。
なんなんでしょうねぇ。やっぱりこういう時間は人間、必要なのかも。
そんな感じであっという間に完成したのがこれ



出来栄えを褒められ、もっと塗りたい!
と言う私にパパとだんな様から
「お腹に負担のかかる体勢だから、もうやめた方がいいよ。」
と言われ、あえなく作業は日雇いのみで終わってしまいました。

その間、だんな様は何をしてたかというと
天井の照明を設置するセンターに「バラ窓」(シーリングセンター)
と呼ばれる装飾品の取り付け。



これ、石の彫刻品に見えるでしょ?
ところがなんと、発泡スチロール製!!しかもたったの7エウロ。
もちろん石でできたものも売っているけど、ちょっとお高いし
壁に取り付けるとほとんどわからないくらいの出来栄え。
これをつけるだけでだいぶ雰囲気が変わるのです。

それと壁の天井に近い部分に、これまた発泡スチロール製の装飾品を取り付け。



天井は白、壁は薄いピンクなので、その境目にこの棒状のものを
接着材で貼り付けると・・・



こういう感じになります。(ちょっとピンボケですけど)
ちょっと部屋らしくなってきたかなぁ。
継ぎ目の部分はあとからシリコン材を埋め込めば、目立たなくなるそう。

一方、パパはバスルームのタイル貼り(少し上部へ追加しました)を
やってくれて、ほぼ完成。あとは壁塗りとビデ、家具の取り付けのみ!
実はタイル貼りの前に一手間かかってしまっていたのだけど、
それはまた今度、ということで。

あと10日くらいで終わる・・・かな。
のん・ベーど・ろーら!(楽しみ!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/192-78f3744d

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。