リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-17 [ Wed ]
イタリアでは子供達の長~~い夏休みも終わり、
今週から学校も始まった様子。
それと同時に急に涼しくなって秋の気配も感じるようになってきました

秋が近づいてきたのは良いけれど・・・
ここ数日天気が悪かったせいもあって、洗濯物が干せない!
ようやく昨日は快晴だったので、ここぞ、
とばかりに洗濯をして干しまくったわけです。
・・・生活臭漂っていますね

以前まで住んでいた家は小さかったし、
洗濯物を干すスペースも少しせまかったので
いくら天気が良くても、たまった洗濯物を一機に干す!
ということがなかなか難しかったわけです。
でも引越しして、以前より2倍近くの洗濯スペースができたので
(決してそんなに広いわけではないのですよ)

「これでシーツを広々干しても大丈夫!」
「ついでにベッドカバーも干しちゃう?」

というぐらいの勢いで、晴れ晴れとした気分ですべての洗濯物を干したのです。

と、ここまでは何も問題ないのです。
が、昨日、なんとこの広々干した洗濯物にクレームが!!

お昼を食べて、お皿を洗っていると
家の呼び鈴(イタリアは日本のチャイムのように、ステキな音はしないのです)
がジジーっと鳴ったので、だんな様に出てもらうと
なんだかボソボソとしゃべって、3分ほどしたら訪問者は帰っていきました。
後で聞いてみると、
どうやらちょうど上の階に住むシニョーラだった様で、

『洗濯物を干す時に、干さないスペースをどちらか片側に残してほしい。』

そうしないと

『彼女が干したものから垂れる水が、お宅の(我が家の)洗濯物にかかって濡れてしまうと困る』

というお願い(クレーム?)だったらしい。

下の階から水が垂れる、とクレームがくるなら分かるけど、
まさか上の階からそんなことを言われるとは、想像だにしていなかった私。
イタリア在住の方ならご存知でしょうが、
一般的なイタリアの洗濯の干し方は
窓やベランダの柵の外側に取り付けてある、紐につるす方法↓


我が家ではこの3本のヒモ。

このくらいのスペース(3本分全部)に干さないで欲しい、と。
そりゃぁ毎日洗濯できていれば、
スペースも余って洗濯物の満員御礼にはならないのだけど
ちょっと幅の広いものや数が多かったりすると、いっぱいいっぱいになる訳です。
昨日はまさに満員御礼状態の日だった、ということ。

でも、でもね、
なんでわざわざスペース空けてあげなくちゃいけないの?
ちゃんと脱水すれば水なんてそうそう垂れてはこないから
上から干してくれても問題ないんじゃぁないのぉ~??

と、考えれば考えるほど
こちらが気をつかう意味が分からない・・・。
イタリアのルールなのかしら?
でもそんなの聞いたことないですよね。

以前は最上階だったのでこういう問題はなかったけど
今は2階。
上の住人の歩く音も聞こえるし、夜中にはトイレを流す音も聞こえる始末。
古い建物だし、床は石なので音が響くのは仕方のないこと・・・
と思っているけれど、まさにその上の方から先手を取られるとは!

世の中にはいろんな人がいるなぁと思った日でした・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/198-455c7f2e

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。