リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-02 [ Fri ]
明けましておめでとうございます

最近育児などであまり更新できなくなってますが
これからもぼちぼち、ジェノバ生活をつづっていこうと思うので
今年もよろしくお願いします

昨年に引き続き、イタリアで迎える新年。
イタリアに来てからというもの、
大晦日はゆっくり日本で家族と過ごしたみたいに
テレビで特番を見て、そのまま紅白をだらだら見つつ、
年越しそばを食べ、
気が付いたら新年だから近所の神社に初詣にいきますか~
っていう何気なーい年越しが妙に懐かしい。

こちらの新年の幕開けは
カウントダウン後に家中から花火が打ち上げられ
「アウグーリ!」
の嵐で始まります。
今年は我が家がちょっと高台にあるので、
いろんな家から次々と打ち上げられる花火を見ることができました。
ちょっと、下の家の木が邪魔でしたけど・・・↓


この木がちょっと・・・

そんなことより、年末から新年はバタバタと、とても忙しくて大変でした。
28日頃から、どうやらフェデリコが風邪をひいたらしく
こんこん咳をし始め、
熱をはかると37.8度。
びっくりしてかかりつけのドクターに電話をかけると
『もし熱が38度以上になったら、解熱剤を飲ませて病院に行ったほうがいい。』
と言われ、
ひやひやしたものの、なんとか2日目には熱も下がってきて
咳と鼻づまりだけになりました。
その後もまだ咳はつづいているものの、だいぶ回復してきたようです。
まだ1ヶ月半の子。
初めての発熱なので、とーっても心配でした。
と、いうわけで家に缶詰状態だったので
パパさんが買ってきてくれたケーキを食べて地味に迎えました。
このケーキ、以前住んでいた家の下にある、思い出のケーキ屋さん。
甘さ控えめでおいしいんですが、午前中しか開いてないので
なかなか買えないでいたんです。
大晦日は特別に午後も開いていたのを
たまたま通りかかって見つけ、買ってきてくれました。


シャンテリー(生クリームとカスタードクリームのミックス)がお気に入り

そんなフェデリコの看病をしている間にも
日本から母が遥々やってきました。
母がジェノバに来るのは私達の結婚式の時以来。
ただ、前回と違う点は今回は1人で来る、ということ。
本人もローマでジェノバ行きにどうやって乗り換えするのか、
もし飛行機が飛ばなかったらどうすればいいのやら・・・
(なぜなら今問題のアリタリア航空だったので)
と日本にいるころからかなり心配して、本人曰く、胃が痛くなったほど。
「仕方ない、おばたりあん(←死語)で行くしかない!」
と最終的には言ってましたが。

結局、
なんとか、
なんとかジェノバにはたどり着いてくれたのですが
いろいろ大変だったのです。。
この辺の話は長くなるのでまた次回、ということにします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/222-606370d3

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。