リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-15 [ Wed ]
日曜はパスクア(イースター)でした。
義妹の義弟家族(ややこしい・・)がサルデーニャから遊びに来ていて
みんなで大昼食会をしよう、とお誘いがあったので
義妹からリクエストのあった巻き寿司を作って持って行きました。

巻き寿司は写真を撮り忘れたけれど大好評!
中身にサーモン、ツナのマヨネーズ和え、レタス、キュウリ、トマト、薄焼き卵を入れて
5本作っていったのだけど、見事に完食。
きっと生魚はダメだろう、と思って、代わりにいつも入れるアボカドは手に入らなかったし、
スモークサーモンを使ったので出来上がりが心配だったけど
「ボニッシモ!」(「おいしい」の最上級)と言ってもらえたのでホッとしました。
サルデーニャではイタリアでは珍しく生魚(カルパッチョ含め)を食べる習慣があるそうで、
寿司も食べたことがあるし、日本人がまぐろを買い付けに来る、と言って彼らは日本に興味津々。
もっとたくさん作っていけばよかったなぁ~。
(実はほとんどパパさんが作ったのだけど、みんな私が作ったと思ってました。でもそれは内緒。)

そういえば去年のパスクアは日本帰国中だったし、
イタリアの伝統的なパスクアの料理はまだ食べたことないな・・・。

フェデリコの寝つきが悪かったので、この日は早めに退散して
次の日には以前から行きたかったPortofino(ポルトフィーノ)へ行ってきました。
日本のテレビでも取り上げられて有名になった場所で、
昔は小さな漁村だったのだけど、セレブが避暑に訪れるようになったリゾート地。
世界遺産にもなったチンクエテッレより、ジェノバから少し手前に位置します。
なんとなく遠いような気がして今まで行ったことがなかったのだけど、
ジェノバから高速で海沿いを東へ行くと、30分もしないであっという間に着いちゃいました。
着いた、といってもPortofino近くのRapalloという街。
ここから5分ほどでSanta Margherita Ligure(サンタ・マルゲリータ・リグレ)という場所へ着きます。
祝日ということもあって人、人、人。
どこのレストランもたくさん人が入っていたし、通りもアンティークの市場が開かれていたりしてたくさんの人。
車から見ただけど、かわいいお店がたくさんあったし、海もきれいで手軽に楽しめるリゾート地、といった雰囲気。
パパさんも小さい頃家族で海水浴に来ていたらしいし、
時間があったらゆっくり来てみたいな、と思うような場所でした。
この場所から少し行くと、ポルトフィーノへ行く道は交通規制がされていて
長蛇の列↓


ま、これは予想通りの展開だったんですけどね。
仕方なく、この場所に駐車してあとは歩いて行くことに。
天気が良くて歩いていると汗ばむほど。多分28度くらいはあったんじゃないかと。

PICT0015_convert_20090414170409.jpg
海沿いにある遊歩道からはこんなに透き通った海が見れます。

PICT0017_convert_20090414170641.jpg



PICT0018_convert_20090414170522.jpg
途中、海水浴場があったり。
泳いでる人もちらほら。。さすがイタリア人!

PICT0023_convert_20090414170743.jpg
30分くらい歩いたかな・・・。ベビーカーを押しながらなので、かなりいい運動になりました。
やっとポルトフィーノが見えてきた!

・・・というところで、ハプニング発生。

お腹がすいてきたフェデリコがぐずりだしたのです・・・。
仕方なくパパさんが抱っこして、残りの10分程の距離を歩きました。
すれ違う人がみんなこちらを見ていくほどのオオ泣き。
少し風邪気味で鼻がつまっているせいで、一度にたくさんおっぱいを飲めないから
すぐにお腹がすいてしまうようで、「うぎゃー!」と言いながら頭をかきむしってしまうほどのオオ泣き。

PICT0026_convert_20090414170948.jpg
こんなきれいな港に着いたのに、広場でオオ泣き。
たーくさんいた人がみんなこちらを見ているのが分かりました(^_^;)
冷や汗をかきつつ、どこか授乳できるところを探すけれど
オープンテラスのレストランかBarしかない・・・
あたふたしているとベンチが一箇所空いているのを発見!
いそいでそこに座って、横に座っていた老夫婦に
「お腹がすいているんです・・・。」
と一応説明しながら、パパさんにたてになってもらって授乳。
やっと平和が訪れました・・・。

PICT0025_convert_20090414170837.jpg
祝日ということもあって家族連れで賑わっていて、人だらけ。

PICT0027_convert_20090414171042.jpg
少ししてフェデリコが落ち着いたので、みやげ物屋を見ると
私好みなかわいい絵やフォトフレーム、小物類がたくさん。
同じ通りにはGUCCI、HERMES、Diorまであって、
こんな小さな港町でもセレブな雰囲気が漂ってました。
もう少し上の方へ行くとお城があって、眺めが抜群らしいのだけど
今回はフェデリコがぐずぐずだったので泣く泣く帰ることに・・・。
帰りは満杯のバスで10分ほどでもとの場所へ。
祝日にポルトフィーノへ行くもんじゃないな、と思ったけど
プチバカンスな気分が味わえて楽しかったパスクアでした。
スポンサーサイト

コメント

ポルトフィーノ

ここは初めてイタリアへ来た時に旦那が連れてってくれました。コーヒーが2ユーロするんですよね(冬の値段ですが、夏はどうなんだろう。)私はラパッロやサンタマルゲリータの方が庶民的で(それでもかなりセレブな感じだけど)好きです。
フェデリコ君暑かったしお腹はすぐすくし大変でしたね~。

ああ、、、

ととちゃんさん♪

あああ、ポルトフィーノに行かれたのですね。。。。遠い昔、三菱のお偉いさんがポルトフィーノのスプレンディドホテルに泊まりたいのに冬だったんで閉まってて(爆)、ホテルの外観だけ見に連れて行ったことがあります。その後アモーレとツーリングで行きましたが、アメリカ人・ドイツ人で超賑わってて、ちっちゃいのに超観光化してるなぁとちょっと興ざめしたのでした。
私のPasquaはFiumara三昧。(笑)
2日間も付き合ってくれたアモーレに感謝です。(爆)
そろそろ海にも行けますね。

お返事

soreseさん

コーヒーが2ユーロもするんですか!たくさん歩いてのどがカラカラだったので、コーラを買って広場で飲んだだけですが、旦那が買ってきたのでいくらだったのか分かりませんでした。
ラパッロとサンタマルゲリータ、よさそうな場所ですね。問題は駐車スペースを探すのが難しい、ってとこですね・・・。
フェデリコがもうちょっと大きくなったらゆっくり行ってみたいです。

お返事

のりこさん

そんな苦い思い出があったんですね~。
確かにあんなに小さい港なのに、あちらこちらから英語が聞こえてきました。
旦那も「昔はここでタコ釣ったのに・・・」とか、「ここはもっと広い砂浜だったのに・・・」
なんて言ってて、観光地化されてるのが寂しそうでした。
ダイバーな私にとっては、この辺りでは有名なスポットなので、是非潜ってみたい場所でした!

Fiumara、連休でも開いてたんですね。私達も行こうと思ったんですけど、閉まっていると思ってやめてたんです。もし行っていたら遭遇してたかも?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/244-b7d9f17f

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。