リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-31 [ Sun ]
生後6ヶ月目の定期健診に行って来ました。
6ヶ月目になってから成長も少し緩やかになってきたようで、

体重:10.04kg(先月比 +1kg) 身長:76.5cm(+2.5cm)でした。

緩やか、といっても相変わらず大きめ赤ちゃんです。
待合室で「チャオ!」と他のマンマに話しかけられても、この子、まだ話せませんから。
(1歳位に見られるので、話したりジェスチャーはできると思われてるみたい)
で、「6ヶ月なんです。」って言うと、目を丸くして驚かれるんですけどね。
この皆さんの驚きの反応も、慣れっこになってきたこのごろです。

木馬にまたがって暴れん坊将軍!

PICT0013_convert_20090531011024.jpg

 

だいぶお座りもしっかりしてきました。たまにぐらついて、コテン、と転がってしまうけど・・・。

離乳食は、3ヶ月頃からりんごや洋梨のペースト状のものをあげていて
最近は午前中に一瓶(100g~120g)丸ごとぺろりと平らげるほどの
食べっぷり。
5ヶ月に入ったときに果物以外の離乳食を始めてもいいかな、と思っていた矢先に
咳がコンコン出て調子が悪かったので、今月まで先延ばしになってました。

今回ドクターにすすめられた最初のレシピは
brodo di verdura(野菜スープ)がベースで、これに
crema di riso(米粉)、もしくはcrema di mais e tapioca(とうもろこしの粉とタピオカ)を スプーンに2、3杯加えます。

PICT0001_convert_20090531151223.jpg

野菜スープは作ってもいいのだけど、ついでに買ってみました。

これに更に、
liofilizzato(凍結乾燥して粉末状になってます)の肉を入れます!
最初のうちは消化しやすい、agnello(子羊)やconiglio(うさぎ)を与えるように、
と言われました。

PICT0005_convert_20090531151406.jpg

パッケージがかわいい子羊ちゃんのイラスト。いいんでしょうか、かわいく描いちゃって・・・。
うさぎの肉(右の瓶)はペースト状なので、あげるのはまだちょっと先。

このブロードに味付けで
摩り下ろしたパルミジャーノ、EXバージンオリーブオイルを少々加えて、出来上がり。
なんともイタリアンなレシピじゃないですか。
赤ちゃんのころからオリーブオイルやチーズなんですねぇ。
しかも肉食です。
これらを食べた後に、今まであげていたフルーツも少しあげてもOKとのこと。
もうちょっとして慣れてきたら、鶏肉、七面鳥や魚類もあげられるようです。

義妹に「ドクターによって、種類が変わってくるよ。」と聞いていたので
他のドクターはまた違ったレシピなんでしょうね。

昨日はこの離乳食を開始して1日目。
案の定、食いしん坊な我が子は、何の躊躇もなくパクパク食べてくれました。
でも汁状のものにまだ慣れていないせいか、口からダラダラこぼれる、こぼれる。
たまに指を口に入れたりもするので、そこら中ちらかりました。
ま、問題なく食べてくれるようなので、散らかるくらいは大歓迎なんですけど、ね。

しばらくはこれで続けていって、
少ししたら「和」方針で10倍粥なども試してみようと思っています。
和食の味にも慣らさないとねー。
スポンサーサイト

コメント

離乳ちゃくちゃくね

こんにちは。

フェデ君、ブラーヴォだね~。うちの子は食べさせるのがとてもタイヘン。最近は1時間くらいで食べてくれるけど、最初の頃は2時間かかっていたし~。

オイル、チーズ、肉、日本だともう少し後になってから食べさせるみたいだけど、イタリアじゃ栄養学的に必須みたいよ~。逆に、繊維の多い野菜は1歳になってから。日本じゃ、便秘のときに与えるように言われるみたいだけど。
やっぱり、腸の長さの違い?西洋人は肉の消化にすぐれていて、東洋人は野菜の繊維質の消化にすぐれているっていうしね。

そうそう、日本の友達が言っていたけど、和風の離乳食、最初は昆布だしから始めるといいらしいよ。カツオだしは、赤身の魚だから。
こっちじゃ和食材手に入らないんで、和風離乳食はかなり難しいわ~。ジェノヴァならさほどでもないでしょ。頑張れ~!

離乳食

うちはイタリアンが多いです。この間も主人がトマトパスタ作ってくれたのですがペロリと食べてしまいました。たべっぷりはいいのですがなかなか太らないんですよね~e-259だからフェデリコくんがうらやましいです。
半年くらいのころは離乳食ちょっとと粉ミルクにプラズモンも入れたものをよく飲んでました。
最初のころは口のまわりがすごいことになってましたが最近はコツを掴んだのかあまり汚さなくなりましたが、無くなるとものすごい勢いで怒るようになってきました。
そのうちペストも食べるようになるんでしょうね。うらやましい。
和のほうはひじきとか食べてますよe-257
離乳食作るの大変でしょうが頑張ってくださいね。

イタリアン!

はじめまして。
Yukakoさんの記事で目にして来ました。
なつかしいわ~
離乳食なんて10年以上前です。
それにしてもウサギとか羊とかあげるんですね。
お国柄の違いでみたこともない種類がたくさん。
日本だと、白身のお魚とか野菜が中心だったような気がします。
人間って環境に順応するものなのですね。

お返事

ジャコミーナさん

食べてくれるのはうれしいけど、食べ過ぎて太りすぎにならないかが心配です。まぁ、いまのうちは特に気にしなくても大丈夫らしいけど・・・(^_^.)
ユウキくんの離乳食はだいぶ違うみたいですねー、ブログ読みました。(コメントしてなくてごめんなさい)同じイタリアでも土地、ドクターによって異なったレシピなんですね。
日伊ハーフの子の腸の長さはどっちなんでしょうね。どちらにあわせたらいいのか、悩むところだけど、できるだけいろんな味を知っていたほうがいいのかな。
昆布だし、ジェノバでも探すのは難しいんですよ~。中国人のお店にならあると思うけど、安全かな?
やっぱり日本から送ってもらおうかなぁ。。。そう考えるとこちらで作る和食はあまり経済的ではないですね。

お返事

micoさん

micoさんのお宅はイタリアンなんですねー。日本にいたら自然と和食中心になるのかな、と思ってました。イタリアにいる子供に和の味を知ってもらうのには、なかなか苦労しそうです。
将来フェデが味噌汁を飲んだ時に「あ~、、、うめぇ~」って言ってもらうのが目標なんですけどね(笑)
日本ではひじきとか豆腐も良く使うみたいですね。本によると3皿くらい用意して、少しずついろんなものを食べさせるらしいですが、こちらはワンプレートのみ!全部入れてまぜまぜしてます。
これから様子を見て、ぼちぼちレパートリーを増やすようにがんばります!

お返事

rossoさん

はじめまして!
そうなんですよ~、イタリアと日本では離乳食がこんなにも違うのか、と驚かされます。
私はうさぎの肉が苦手なんですけど、小さなうちならいろいろ食べさせても分からないし(笑)
食べてくれるかどうか、これから様子見ですねー。
日本は離乳食の本によると、カレイとかニンジンのすりおろしたもの、じゃがいもを茹でてつぶしたもの、ブロッコリー、ほうれん草などなどみたいですね。
そちらの方が栄養が良さそうな気もします。
やっぱり日本は野菜中心、こちらは肉中心!なんでしょうね。我が子はどちらになるかな。。

うさぎは・・・

 おひさしぶり!
 なんだか 渋い木馬に乗っちゃって!大きくなったね~。
 うさぎはさ、べつにたべなくてもいいんじゃな~い?って うさぎ飼いの勝手なコメントでしたv-8

フェデリコ君、すくすくと育っていますね~もう10キロ超えたなんて。e-317

離乳食、私は日本式の10倍粥から始めました。(私の独断でね)
6ヶ月になってから小児科の指示通り、イタリア式にしてみました。
でも、こちらっていきなり最初から量が多いじゃない?(日本だと小さじ3程度から始め、食後に栄養を補う為にミルクも与える、って育児本に書いてある。)
そのせいか、始めたとたんに便秘症になっちゃって。。。
小児科医にもらったレシピだと、crema di risoはととちゃんのところの指示の2倍なの。これに肉を40g、そして食事の後にはフルーツを50g。息子は全部食べるのだけど、ちょっと消化の点で心配なので半分に減らし、その後に+ミルクをあげることにしました。...義母曰く、ミルクを与えすぎじゃないの?だから太る~って言われるんですけどね。

未だに私も日本とイタリア式とどちらがいいのか悩むところ。
日本だとお粥の固さを調節したり、色んな味を試させますよね。
もうちょっとしたら私も日本のレシピと混合にしようかな~

まぁ、いずれにしても健康が何より!何でも食べる子に育って欲しいですね~

お返事

ちささん

おひさしぶり~。
木馬、渋い?友達からもらったものなんだけど、うちのパパはあまり好きじゃないみたい。
理由は、危ないから。持ち手があまり安定してないのよ。
今のうちは親が支えているだけだから大丈夫だけど、自分で乗るようになったら転がっちゃうのかもねー。
うさぎの肉はサスケも食べるけど、私も好きじゃない、というか食べたくないから
躊躇してるのよ。でも消化によい、となると今のうちは食べさせるかも・・・。(もう買っちゃったし^_^;)
この辺りのスーパーでは丸ごと売ってたりするのよ。グロイよね。
ごめんよふうちゃん~。

お返事

Mitsiさん

へぇ~小児科医によってこんなにも違うんですね!
うちの量の2倍、って結構多いですよね。食べる方も食べさせる方も大変!
日本の育児書、私も参考にしてますが、この時期の離乳食は「慣らせること、飲み込む訓練」が目的だから、そんなに量はいらない、って書いてありました。
フェデリコも日によってあまり食べない日があるようなので、フルーツと母乳をあげてます。
栄養は母乳やミルクで取るのが基本みたいですね。
イタリアと日本、まぜこぜでうまくバランス取りながらやっていくのが一番ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/253-1ead83c5

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。