リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-21 [ Wed ]


出発進行~!

PICT01161.jpg
だいぶ日にちは経ってしまいましたが、地元で交通安全のキャンペーンが開かれていて
たまたま近くを通りかかったので参加してみました。
神奈中のバスの中で自由に遊んで、おまけに運転席にも座らせてくれました。


PICT01152.jpg

その直ぐ近くでは、白バイとパトカーもあって、
こちらも乗せてOK!
せっかくなので、白バイ警官のおじさんと写真を撮ろうと思ったのに
ものすごーく嫌がってました。。

PICT01241.jpg

普段人見知りはしないほうだけど、
制服姿を見てビビッてしまったのかも。迫力あるもんね~。

「何、イタリア?!パスタ?ボンジョルノ!」

とか言って、明るいおじさんでしたけどね。
いつか大きくなって、この写真を見たときにどう思うのかな。
この横にパトカーもあったけど、きっと泣くだろうと思ったのでやめました。
母としては、なかなかいい体験ができたと思うんだけどなぁ。

ところで・・・
この数日後、フェデリコは風邪をひいてしまいました。
38度の熱が出て、せきと鼻水が出ていたので、タキピリーナ(解熱剤)を投入して
翌日病院へ。

「ウィルス性です」

つまり風邪です。。日本に来て以来元気いっぱいだったので、
最近の寒暖の差にも負けないな、こりゃ、と思っていたのに甘かった。
やはり子供の風邪はつきもののようです。
その後下痢をしたりしているけど、熱はすぐに下がったし、
せきもだいぶおさまってきているので、このまま薬を続けていれば良くなるかな。

ところで、お医者さんに参考のためにタキピリーナを見せると

「ん~、ちょっと多いなぁ。」

と言われました。
どうやら日本で使う子供用の解熱剤に比べると強いようなのです。
フェデが3ヶ月くらいのときから使っているものなので、ちょっとびっくりしました。
しかも、お医者さん曰く、日本と欧米の風邪の治し方にもちょっと違いがあるようで

欧米では、熱がある場合(38度くらい)、解熱剤を飲ませる。
薬がきれてきて熱が上がったら、また飲ませる。

という方法が一般的。
一方、

日本では、熱があっても39度や40度などの高熱があって
よほどつらくて眠れない、などの症状があれば解熱剤を飲ませる。

とのこと。
なぜなら、解熱剤を飲んで熱が下がっても、風邪の菌自体がいなくなってしまうわけではないから。
だそうです。
だから解熱剤を飲むことよりも、風邪の菌を追い出す方に重点をおくのが日本流だそう。
欧米のようにまず熱を下げて、それから風邪の菌を追い出す、と言う方法だと長引くことがあるらしいけど
お医者さん曰く、「どちらが正しいとは言えないですけどね。」
だそうです。

なるほど、ふむふむ、とうなずきながら聞きいりました。
普段イタリアでは言葉の問題上、100%理解はできていない自信があるので
やっぱ日本最高ー!と思ってしまった瞬間でした。
しかも驚くのが薬局!
今はいろいろと制度が変わって、薬の説明も細かいし、いつどんな薬を使ったかが
しっかりと分かるように全部細かく記載されています。
薬剤師さんもものすごく丁寧に説明してくれるし、どんな質問でもやさしく応対してくれます。
イタリアでも薬剤師さんは割りと丁寧だけど、日本ほどではないのよね。
イタリアでいいところといえば、あれですよ、Aerosol!!
あれがあればせきも鼻水もあっという間に良くなるのになぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント

お大事にね。

こんにちは~
フェデ君も成長しましたね!お顔が変わったみたい。
日本でも可愛くて人気者でしょ。

風邪、よくなりましたか?
日本とイタリアと解熱剤の与え方が違うんですね。
確かに、私も日本の育児本で「熱が出ることは体の中の悪いものを追い出す役目があるので、ある程度の熱ではすぐに解熱剤を与えないこと」って書いてありました。
どっちのやり方が良いのか悩むところですね。...私は日本人として日本のやり方の方が安心するかも。。。
でも、イタリアに住んでいるからには、その国のやり方に従うべきなんでしょうかねー。?
ところで、急に病院に行く事になっちゃって、何か保険は入っていったのですか?

No title

あらら、フェデちゃん白バイ警官にはおびえてしまいましたか。。。写真見るとちょっと強面?っぽいものね。(苦笑)
薬はイタリアのは強いですよ。鎮痛剤も日本のイブの何倍強いのかな?と思います。普段薬飲まない人なので、効きがすごいのですぐ分かります。
イタリアってピンポイントよね、社会の仕組みも薬も。全体がつながっていないの。
風邪引いてのどと頭が痛い。
って薬局で言ったら、頭痛薬と喉スプレーをくれました。その症状だけ緩和されても風邪自体を治すことにはならんがな!と驚きましたよ。でもこうなんですよね、この国。

フェデちゃん、早く治りますように!!

お返事

Mitsiさん

こんにちは。
日本は相変わらず寒暖差が激しくて、大人でも風邪ひきそうです。。
フェデはだいぶよくなってたんですが、今朝からまたせきがコンコン・・・。
また病院にいかなくては駄目なようです。

保険のことですが、今回は日本の国保に入りました。
市役所に戸籍謄本(出生届を大使館に出してあれば子供の名前も入ってます)
と印鑑を持っていって、住民票を一時的にこちらにおいて
(イタリアに行く前に移住届けは出してありますが)手続きをすれば、すぐに入れます。
子供の医療費は基本的に無料なので、入っておいてよかったな、と思いましたよ。
児童手当も一応もらえるみたいです。役所によっては入れない、と言われることも
あるそうなので、もし帰国が決まったらご家族の人に頼んで前もって聞いてもらうと
いいかもしれませんね。。
イタリアの保険に入ろうかと思ってたんですけど、国保のほうが安いし
手続きも簡単(あとあとの手続きのことを考えると、日本で済ませられる方がはるかに楽ですからね!)なので便利ですよー。

お返事

のりこさん

白バイ警官のおじさんたちは、この写真の後に偶然白バイに乗ってお昼休憩(かな?)に
行くところをすれ違ったんですが、みなさんサングラスをかけてビシッときまってました。
さらに迫力がありました・・・。
イタリアのバイクに乗っている警察官もかっこいいですよねー。

イタリアの薬、強いんですね。
私は日本の薬を使うことが多いので、タキピリーナぐらいしか飲まないですけど
やっぱり胃が痛くなることあります。
フェデの薬は子供用だし、3ヶ月頃から使ってるんですけど、あまり使わないほうがよさそうですね。今回お医者さんの言葉を聞いて、ちょっと怖くなりました。。

フェデの風邪、最近日本はまた急激に寒くなったので、ぶり返してるんです。。
あ~。。予定が・・・。と思ってしまうけど、フェデの体調が優先だから仕方ないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/305-3323e88c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。