リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-23 [ Sat ]
2週間も前の話になってしまいますが、
かぁみぃさんがジェノバに遊びに来たときのつづきです・・・。



メトロに乗ってフェッラーリ広場で降りました。いい天気~。

PA0700092.jpg

少し歩くとすぐサン・ロレンツォ大聖堂へ着きます。
いつ見ても、この教会はよく出来てるなぁ・・・
と関心してしまいます。

PA0700112.jpg

扉ひとつがこの大きさ。

PA0700102.jpg

かぁみぃさんがこのライオンを見て

「なんでこのライオン悲しそうな顔してるの?」

すいません、わかりません。
そういえば、そうよね・・・。
意外な質問がとんでくるので、いつもと違った新鮮な目で見れましたよー。

PA0700192.jpg

教会内部はこんな感じ。
写真では装飾の美しさとか空気とか・・・全部伝えきれないのが残念。
私の中では、イタリアの教会で美しいナンバーワンはオルヴィエートの教会。
外部、内部の彫刻とかステンドグラスから差し込む光とかが計算し尽くされていて
実に見事なのです。また一度訪れてみたいなぁ。
サン・ロレンツォはオルヴィエートに比べると、内部が暗めだけれど
それがかえって荘厳な雰囲気を醸し出しているような。
別にクリスチャンではないけど、教会を訪れるのは好きなんです。
イタリアの街歩きをしていて楽しみのひとつ、ってとこでしょうか。

PA0700082.jpg

ちょっとぐずり気味のフェデリコをなだめ、
ジェラートを食べつつ、次に向かったのは・・・

PA0700201.jpg

サン・ロレンツォの通りを海方面へ下っていくとある、このお店。
かぁみぃさんから

「扉や家具につける取っ手とか、鍵とか蝶番とか、
とにかくそういうものが売っているお店を見たい。」

というご要望を聞いていたので、それならここへ!と行ってきました。

PA0700132.jpg

蝶番屋さん?とでもいうのかな。
いつもは外側からしか見たことがなかったけど、じっくり見ると楽しい!
デザインも子供部屋に合いそうなかわいいものから、
アンティーク調のものまで、ここへ来ればお気に入りは必ず見つかるんじゃないか、
というくらい種類豊富。
やっぱりこういう専門店があるところがヨーロッパならではですねぇ。
かぁみぃさんはここで鍵を2種類購入して、キーホルダーにしてました。
(鍵につける取っ手は皮を使ってパパさんが手作りしてプレゼント。かぁみぃさん気に入ってくれてよかった♪)
しかし、蝶番の世界は奥が深い!
ちょっとしたアクセサリーを変えるだけで、だいぶ雰囲気が変わること間違いなし。
今度引越したら、ちょっと使ってみようかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/327-87b3b7ea

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。