リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-01 [ Wed ]
PB2900161.jpg

「わぁーお!アクア(水)!!」

と噴水を見て喜ぶフェデリコ。
夏に噴水を見るのは気持ちのいいものだけど、やはりこの寒い時期に見る噴水は
余計に寒さを感じさせます。。
おとといは雪が降ったここジェノバ。
街中では、あちらこちらでクリスマス用のイルミネーションの取り付けが始まり、
どこへでかけても混み始める、この時期がやってきました。
今年はどんなクリスマスになるのやら。
あわただしいこと間違いなし!
というのも、今年いっぱいで2年半住んだこの我が家から引越しするからです。
(詳しい引越しの話はまた別の機会、ということで。)

PB2900192.jpg

後ろで買い物袋をさげているのはパパです。
フェデリコ、また車買ってもらってるし。
かわいかったし安かったので、つい・・・息子の喜ぶ顔を見てしまうと辛い。
この手のものを買い与えすぎだな、とただ今反省してます。
そのうちお店で「これ買ってー、あれ買ってー」
と言い出すようになったらもっと大変だし、今からついつい買いをやめるようにしなくてはね。

我が家の子に限らず、気になるのが姪っ子ちゃんたち。
毎年クリスマスや誕生日にプレゼントをあげても、「グラツィエ」を聞いたことが1度しかないということ。
かわいい姪っ子のために、と日本に行ったときもおみやげにいろいろ買って帰ったり
するのだけど、「どうぞ」とあげると、
すぐに袋の中身を見てみたり、時には照れくさそうにするだけで
喜んでいることは確かなのだけれど、「ありがとう」と感謝される記憶があまりないのです。

彼女たちにはおじさん、おばさんがたくさん(父親は6人兄弟、母親は4人兄弟なのです)
いるので、誕生日やクリスマスには毎回もらい慣れてしまっている、
というのが原因だと思うのだけれど・・・。
先月の姪っ子ちゃんのお誕生日の時に確信しました。
お母さんが「ありがとう」って言わせてない!
小さい子なら分かるけれど、やっぱりここは母親または父親が「ありがとうって言った?」
とか言うのが普通じゃないか、と。
少なくとも私は小さい頃から親にそう教わったのだけど、
どうなの??
このまま「もらうこと」が当然のこと、と思うようになってしまうと
あげる方としても寂しいし、なにより彼女たちがこのまま大きくなっていくのか?
と思うと心配にもなります。
しかも姪っ子ちゃんたちの部屋はいつもおもちゃであふれかえっていて
足の踏み場がないほど(本当です)。
そのうちよく遊ぶものはほんの一握りで、他はただ置いてあるのみ。
イタリアに来たばかりの頃は「たくさんおもちゃもらっていいね~」
と半ば他人ごとだったけれど、母親になってみると、これは甘やかしすぎだよね。。
と言いたくなります。
姪っ子ちゃんたちもお姉ちゃんは今年10歳、下の子は6歳。
そろそろ上の子はおもちゃも卒業なんじゃないのかな・・・。

少なくともフェデリコにはちゃんと「ありがとう」を言える子に
育ってもらいたいな。
スポンサーサイト

コメント

みんな男の子は車好きですよね~うちもカナリ持っています。
パパも車好きだし...一緒に喜んでいる気がする(笑)。
やっぱ、親は子供の喜ぶ顔に負けて買っちゃうのよね。。。

「ありがとう」という言葉、私もこちらを読んでハッとしました。
Kaiも誕生日とクリスマスがそれなりに近いから、プレゼントを短期間でいっぱい貰って、それに慣れてしまうことが恐い。
貰って目にした瞬間、本人は興奮しているから言い逃してしまう可能性大。
未だ喋れないとしても「言わせる」ように意識しなきゃ~って思いました。

ととちゃん達はどんなクリスマスを過ごすのでしょう?
引越し準備でさぞ忙しいことでしょうが、頑張ってくださいね~

私見ですが

ありがとうって言って感謝の気持ちを伝えることは、
世界中どこの国に行っても大切なことだと思いますよ。

こちらシチリアでも、はずかしがってお礼を言わない子は
いますが、きちんとした親御さんは、「Come si dice?」と
言って、お礼を言うことを教えています。反対に子供に
注意しない親御さんもいれば、親御さん自身が代わりに
言うこともあります。それぞれですね。

イタリアに来る前、在イタリアの方から「イタリアという国は、
きちんと挨拶やお礼の言葉が言えないと失礼になるところ
だ。」と聞いていましたが、最近はそうでもない人が増えて
いるのでしょうか。残念なことですね。

私は、子供に「grazie」なり「ありがとう」なりを言うように
しつけているのですが、他人に物を持たせようとしたり、
他人のものを取ろうとするときにも「grazie」と言うのが
困りますね~。ただいま、正しい言葉の訓練中!!

お返事

ジャコミーナさん

そうよね、世界中どこでも大事な言葉よね。
以前に友人が何カ国かを船で旅したときに、訪れる国の「ありがとう」
はその国の言葉で言えるように覚えて行った、って言ってたのを思いだしました。
逆に日本人は「すいません」「ありがとう」を言いすぎ?っていう感もあるけれど
やっぱり言われたほうはうれしい言葉よね。
私も子供だけじゃなくて、気をつけなくては。

ユウキ君と同じようなこと、フェデリコもやるやるー。
チョコレートをノンノにあげる時に「ぐらーつぃえ」
って言いながら渡してたっけ。逆にノンノが言う立場なのにね、
って周りは笑ってみてましたけど。

お返事

Mitsiさん

Kaiくんも車をたくさん持っているのねー。
どうしても、我が子が喜ぶ顔を見てしまうと、親は弱いよね。
フェデも、もらってすぐに「ありがとう」を言えないことがほとんどだけど、
やっぱりその場で言わせないと、なかなか覚えないものね。
大人になってもついつい忘れがちだけど、
人のふり見て何とやら、で私自身も気をつけないとなぁ、と思いました。

引越しの準備もちょこちょこ始めてるのだけど、ものすごーい荷物に圧倒されて
気が遠くなります。。
今年のクリスマスは特に飾りつけもできないし、あっという間に今年も終わって
しまいそう。Mitsiさんはリグーリアにバカンスに来られるのかな??

大変遅ればせながら、フェデリコ君、2歳のお誕生日おめでとう!
親戚のみなさんにお祝いしてもらって賑やかで楽しい誕生日になりましたね。
魔の2歳児突入ね。でもなんといっても健康で元気なのが一番、これからも1年もフェデリコ君にとってたくさん楽しいことがある年になるといいね。
子供がありがとうと言えるか言えないかは、やはり親次第。子供は親を見て育ちますからね。まだ小さいうちは恥ずかしがったりで言えなかったりするときもあるかもしれないけど、親がしっかり教えてあげれば、だんだん自然と言える子になると思いますよ。うちの娘も以前は言えなかったけど、今ではBacio付きで言ってますからね。(笑)
とにかく本当にありがたいと思う気持ちが大切ですよね。

お返事

Yukakoさん

ありがとうございます!
Yukakoさんのじゃがいものチョコレートケーキは今回は出番がなかったんですけど、
来年は作ろうと思います。
魔の2歳児です、とうとう・・・。まぁ健康に育ってくれれば、それだけで十分なんですけどね。
そうですよね、あいさつとかお礼とかができるのって親次第ですよね。
子供にちゃんと言わせる、自然に言えるようになるには、まず自分も気をつけなくては、
と思います。イタリア風にBacioつきは私は無理だけど(汗)。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/334-f7f6e9b4

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。