リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-11 [ Sat ]


かれこれ10年以上前になりますが、テディベア作りにハマった時期があり、
何体か作っては誰かにプレゼントしていたのですが、
この子だけは手放せず、ずっと部屋に飾っておいたんです。
そのうち薄汚れてきたので、一度手洗いしてみると
なぜか手足(っていうのかな)の肉球の部分が溶けてボロボロになり
中綿が出てきてしまって、それはそれは無残なお姿だったんです。
いつか直そう、と思いそのまま放置すること数年。
ずっと忘れていたのに、フェデリコが生まれて2ヶ月の時、
母がイタリアまで来た際にこの子も連れてきてくれたのです。
子供が産まれたときにテディベアをプレゼントしたり、母親が作ったり、
という習慣(確かイギリス?)であるのを思い出して、
これを機に直そう、と思ったのにまた放置(ごめんなさい)。
このたび、やっと修復しました。
もっとカラフルな柄にしようか、と考えたのだけど
ちょうど家にあった生地が頑丈そうだし、色も合うのでこれにしました。
本当は中綿を入れる前、もっと言えばすべて縫い合わせる前の段階で肉球の部分を
縫い合わせるので、ものすごく縫いずらかったです。。
なんとか仕上げて、引越し準備もあわせて整理していると
昨年フェデリコ用に編んだマフラーが出てきました。
マフラーも帽子もせっかく編んだのに、嫌がって全く身に着けてくれないので
このマフラーをリフォーム(少し糸をほどいて短くしただけ)して
この子に巻いてあげました。似合ってるかな?

できあがった状態でソファの上に置いておいたら
フェデリコは急にこの子が大好きになっちゃったみたいで
夜寝る前に「ねんねー」って言いながら、この子を連れてきて
抱っこしたまま寝てました。
がんばって直した甲斐があった!!
スポンサーサイト

コメント

すごい!

上手ですね~、ぬいぐるみ作り。
そういえば、私も小学校高学年の頃に手芸クラブで友達のかおりちゃんと
競い合うように作っていた記憶が。。。作り方はもう忘れてしまったけれど。
フェデ君の小さくなったマフラーで作ったというのがポイントね。だから、
フェデ君もテディベアが気に入ったんでしょう。眠るときは手放せなくな
るんじゃないかな。

うちのユウキも、眠ることを「(お)ねんね」って言っているの。覚えかけの
ころは、イタリア語の「ナンナ」と混同していたけど、いまは「ねんね」一本。
語感がにているからか、イタリア人も意味することが分かって、「あ~、
ナンナね~。」っていっていますよ。

引越し頑張って~!

お返事

ジャコミーナさん

そういえば私も小学校高学年のころ手芸部だったわ(笑)
その頃は編み物とかペーパーフラワーとか、フェルトの小物とか作ってたなぁ。

そうそう、「ナンナ」と「ねんね」って似てる上に、意味も一緒だからおもしろいよね~。
数ヶ月間はノンニと暮らすことになるから、
またイタリア語が増えちゃうかもしれないけど、私は日本語で通しますよ!
引越しがんばります~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/336-58c8f6e6

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。