リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-18 [ Sat ]
天気予報どおり、今朝は雪が降りました。
パパはいつも車で仕事に行くんですが、今日は道路が大変なことになっていたらしく
途中で戻ってきました。
じゃー、家でゆっくりお茶でも飲んで・・・
というわけにもいかず、引越しの準備でキッチンの家具の解体作業にとりかかりました。
以前にもちょっとお話しましたが、年内に引越しすることになり、
現在引越し準備真っ只中なんです。
今回は賃貸ではなく、家、買っちゃいました!

「28日に大家さんに鍵を渡す」

とパパさんが言うので、私の中では細々としたものは今から少しずつ箱に入れて
ノンノの家の倉庫に運んで、27日に何人かの手を借りて大きいものを運ぶ、
という解釈だったのですが、どうやらそれは勝手な思い込みだったらしいです。
「これと、これは27日に運べばいいでしょ、で、これは・・・」
と何気なく話すと
「え?!何言ってるの?クリスマス前には全部運ぶんだよ。」
とパパさんに半分飽きれたように言われ・・・。
いくらなんでもクリスマスは今の家で過ごしたいので、なんとか日程をぎりぎりまで
延ばして27日にすべて運び出す、ということにしてもらいました。
なぜ延ばしたいか、というと、
新居が出来上がってなく、工事が終わるまでノンニの家に
また(2年前も1ヶ月ほど居候した経験あり)お世話にならないといけないから・・・!!
ええ、またなんです。
前回と違うことといえば、前は妊娠中だったけれど、今回はフェデリコがいるので
人数も増えて荷物も多いし、いたずら盛りなので何かと大変。
そして今回は工事の日数も以前よりかかるので、居候生活も最低2ヶ月はかかるだろう(パパさん談)
ということ・・・。
ノンニの家に居候させてもらえるのは、二人とも承諾してくれているし
ラッキーだと思うんです、でも、でも、やっぱり一緒に暮らすとなると気をつかうわけですよ。
いろいろと、今から考えると気が重いですが、仕方ないですね。

そもそも、なぜ引越ししようと考えるようになったかというと、
大家が悪党だから!
これにつきます。
以前住んでいた所の大家も悪、でしたが、
今回は『フルボ』(ずる賢い)という言葉がぴったりな大家で、
いろいろと問題があり、このことで弁護士にも相談したくらいなんです。
このことも話すと長ーくなるので、また別の機会に。

それに借りるだけではやっぱり損、ということで家を買うことにしたんです。
イタリアでは家は基本は石でできているので、長持ち。
よっぽどのことがない限り、取り壊して新しく建てることはなく、
たいていの家が古い建物内を改築して新築同様にして売られるのです。
家探しをしていて気づいたのが、
普通に、築100年以上経っている建物があるくらいなんです。
なので古い家でも持っていれば、売ることができるし
買うことは投資の一種でもあるのです(イタリアに限ったことではないですが)。

ということで、
物件探しが今年、日本一時帰国から戻ってきた5月から始まり、
かれこれ4ヶ月ほどほぼ毎週2、3軒は見に行き、やっとみつかった我が家。
(建物探訪って感じで、他人の家を見に行くのは結構楽しかった!)
そんなに大きくはないけど、庭があるのでフェデリコが遊べるし
今の家のようにアパートタイプではないので、上にも下にも人が住んでいるわけでもなく
上の階から垂れてくる洗濯物の水滴を気にすることもなく(←これ重要)
週末になるとパーティに興じる隣人の騒音に悩ませられることなく(怒)過ごせそうです。
今のところより山なので、田舎暮らしになりますけどね。
庭があるとはいえ、ボロボロの家なので(笑)もれなくリフォーム工事がついてきます。
日本的に言えば、古民家改築ってとこでしょうか。(今回もパパさんとノンノがやってくれます)
寒い中の工事になってしまうけど、ある程度まで仕上げたら
あとは移り住んで、少しずつ改築していく予定です。
私も今回は妊婦じゃないから参戦予定!

家の公的な契約(知らなかったけど、いろいろ契約がやっかいなイタリアの家・・・)
が済むのが1月中旬なので、工事が始められるのはその後になります。
ブログでもリフォームの様子を伝えていけたらな、と思ってます。
今から住むことより、改築工事が楽しみな私。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です!

年の瀬にバタバタですね~。うちも今のマイホームは6年前に買ったんですが、山のような書類にローンにといろいろあったなぁ。でも庭付きの家、子供にはいいですよ~。うちも夏場は放ったらかしですもん。
いろいろ大変でしょうけど・・・いくら仲良かったとしても実家2ヶ月は辛いですね(苦笑)楽しみながら、新居作りを楽しんでください!←住みだして5年、まだ理想の家には全くなってないですけど、私(爆)ま、次男が幼稚園行ってからです・・・

家を買ったんですね!
しかも庭付き一軒家ってこと?憧れるな~
やっぱ今まで色んな問題があったからこそ、そういった物件にしたんですね。
ご近所さんを気にしながら生活するのってストレスですからね。
改装されて新居に住むのが楽しみですね!

そうそう、我が家も今のアパート(もともとはダンナのお爺ちゃんの家)に住む時、大変でしたよ~
その一月にココを改装しようと決めたのですが、その前に役所への手続きを済まさないと工事が始められず、一ヶ月以上待ち、3月から工事が始まり、3ヶ月で工事が終わるって言われていたのです。
・・・結局、7ヶ月以上かかっても終わらず、でも以前の賃貸アパートも契約上出ないといけなかったから何とか住めるように最低限 水周りとベットだけは設置してもらって、工事後のホコリだらけのまま引っ越しました。
費用も当初見積もってもらった額の倍以上かかって新しくしたのに工事の粗もいっぱい。それを見るたびにガッカリします。...(グチになっちゃいましたがゴメンなさい。)

その点、ととちゃんのところはパパさんとノンノがやってくれるとは、頼もしいですね!
それはそれは楽しみでしょう~

同居も気を遣って大変だけど、その後はパラダイスですよ~
頑張ってくださいね!忙しい時ですから、体にも気をつけて。。。

おぉ、ついにマイホーム購入!
在フィレンツェ30年超の日本人シニョーラが、「イタリアで買っては
いけないものは、家とクルマ。」と言っていたけど、一戸建てなら
コンドミニオもかからない(地域やマンションのクラスにもよるかもしれ
ないけど、月何百ユーロとかかるみたい。)し、いいかもね。何よりも
フェデ君が思いっきり遊びまわれるのが良いね。

義理の家族との同居、私もメリッリで経験してるんで、気持ちがすごく
わかる!フェデ君のモネッロは、おじいちゃん・おばあちゃんにしてみれ
ば、かわいいのうちじゃないかな。実の孫なんだもの。子供の面倒を
みてもらえるんでラッキーくらいに構えていてもいいかも。おおらかな
気持ちで接していれば、数ヶ月なんてすぐよ!

お返事

くみこさん

そうそう、面倒な契約で書類がどんどんたまっていきますよね。契約書とか大事なものはちゃんとファイルして、フェデの手の届かないところへ保管してるんですけど、この引越し騒ぎでなくさないように気をつけなくてはね。。
庭はやっぱり子供にはいいですよね。ジェノバって子供が遊べる公園が少ないので、
よく広い庭に滑り台とかおいてある家を見るといいな~、って思ってたんですよ。
かなり手入れをしなくてはいけないので、滑り台がおけるかどうかは分からないですけど
地道に工事していく予定です!完成したらフェデリコ放置(笑)できるかな。

お返事

Mitsiさん

ほんとにボロい家なんで、地道に工事して手入れしていけば
かわいい家にはなるかな~という程度なんですよ。
ちょっと田舎なので、畑でも耕して野菜ぐらいは育てようかな(日本のかぼちゃも育てたいし(笑))。
Mitsiさんのとこはおじいさんの家を受け継いだのね、
ローンがないだけでかなりうらやましいです。イタリアの家って平均収入低いわりに高いですからね~^^;

工事を委託するとどこも予定よりかかって(時間も費用も)しまうみたいね。。
今の家のお隣も、友人の家のときも話を聞くとそうだったみたい。
友人の家は半年の予定が1年かかったって言ってたし。
お隣が工事の時なんて、鼻歌歌ったり、
おしゃべりの声がよく聞こえてきてて、人事ながら「働け~」ってつぶやいてました。
イタリア人って優雅に働くのよね(笑)
でも工事の粗が目だってしまうのはお金を払っているだけに、がっかりよね。
今の家もパパとノンノが工事したので、その分、粗いところはあるけれど
手作り感があっていいかな、なんて。
同居も考えると気が重いので、今はなるようになれ、って感じです。
工事も寒い時なので、もしかしたらもっとかかってしまうかもしれないけど、
その後のパラダイスに期待して、がんばります~。

お返事

ジャコミーナさん

ついに、というか、とうとう、というか・・・(笑)マイホーム購入です。
そのシニョーラの言う「イタリアで家と車を買ってはいけない」のってなぜかしら?
ちょっと気になってしまいました。
でも家を買うのに、これだけ手数料とか税金とかかかるとは知らなかったので、
ちょっと分かるような気もしますけどね。
パパの妹の家はたしか、コンドミニオに月200ユーロかかるって言ってたし、
冬は暖房効き過ぎで窓を開けているくらいなので、やっぱり住むならアパートはなるべく
避けよう、と思ってたのよ。
新居はセミ・インディペンデントなので他の家が横につながっているけど、
すぐ横の家の人はバカンスに来るのみなので、ほとんどいないとか。
今の家に比べれば上にも下にも横にも人がいないので、それだけで快適に過ごせそうです。

そうよね、ジャコミーナさんはメリッリで同居体験済みだったものね。
文化や言葉の違いもあるし、気をつかうよね。
それに、モネッロフェデにどれだけノンニが耐えられるか。。
大丈夫だと思うけど、私もたまにはフェデを預けて出かけよう、と密かに企んでます。
数ヶ月があっという間に過ぎますように。。

お返事

どうして家とクルマを買ってはいけないかというと、維持するのに
お金がものすごくかかるからと。日本並みの収入があれば問題
ないでしょうけどね。フィレンツェのチェントロの民家を間借りして
いた日本人が言ってましたが、大家さんはコンドミニオに月500
ユーロ払っているとか。闇で部屋を貸したくなるのも分かるねと。

そう、イタリア語の先生が、自宅を売りたいけど不動産価値が
落ちないので買い手がつかないとぼやいてました。景気がよく
ないときは損になりやすいのかな。。?

ととちゃん宅タイプの家、ユウキの保育園の近くにたくさんある!
庭付きの連立戸建住宅。たぶんだけど、ムッソリーニの時代に
はやった建築様式かな。送り迎えのときにのぞきながら、こんな
家ものどかでいいなぁって思っていたの。いいなぁ!

お返事

ジャコミーナさん

確かにね~、維持費がかかるよね。。
イタリアの場合税金がやたらかかるし。

数年前も買おうかどうしようか、といろいろ情報収集していたんだけど、
その時と比べると、今は不動産価値が下がっている気がしました。
売る方にとっては今売るのは損になっちゃうのかも(個人的な感想ですけどね)。

ムッソリーニの時代に流行った?かもしれないんですね。
ジェノバは結構連なった家が多いんですよ。建物内もジェノベーゼ式の間取り、
っていうのがあるし、イタリアでも土地によって建築様式が違うみたいね。
この間テレビで、パレルモの物件探しをしている番組を見たけど、パレルモも高い!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/337-40f0f8c1

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。