リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-08 [ Sat ]
昨夜はRecco(レッコ)というジェノバ郊外の町へ行ってきた。
この町はフォカッチャがおいしいことで有名だけど、
もうひとつ有名なのは花火

なんとこの花火大会、始まるのは夜22:30
日没の時間も今の時期20:30くらいだから
遅いのはわかるけど、
昨日から急に寒くなったし、
確実に風邪ひくな、こりゃ。と思い、防寒対策万全。
でもイタリアで見る花火は初めてだし、わくわくして出かけた。

高速で30分位で到着し、なんとか駐車スペースも見つけて一安心。
警察官もたくさん来てるから念入りに駐車。
でも昨日はお祭りということもあってか、
駐禁の取り締まりはしていない様だった。
さすがイタリア。
お祭りの日は大目に見てくれるんだね。

花火は海で行われるので
遠ーーーーい所に停めた私達はひたすら歩く。
歩いて10分、
ようやく店(屋台)が出ていて、人がたくさん集まるところへ到着。


 
わんさか人が集まる。町の中にある教会もデコレーション。クリスマス?

海沿いに着いて、
22時くらいになるとさらに人がたくさん集まりだす。
余興(?)で地元のおじさんがマイクを使って
なにやらしゃべっているが
ほとんど理解できない。
そのうち『ジェノベーゼの歌を聞くかい?』
と言って歌いだす始末。
あ~はやく花火始まらないかなぁ。

ずどん!
と、突然始まった。
周りの人も『お~っ!』と大興奮。
次々に花火が打ち上げられる。
なんといっても驚いたのが、花火が近いこと!
こちらに降ってきそうな勢い。
ドン!という度にお腹と足にまで響くくらいの音。
防波堤の上から打ち上げていて、
あまりに近すぎて近隣住宅が燃えるんじゃないかと
心配になるくらい近い!
でもそんなの気にしている暇はないくらい
ドカンドカン花火が上がる。

『Bellissimo!(すごくキレイ)』
『Grandissimo!(すごい大きい)』

もう、周りは“イッシモ”のオンパレード。



たーまや~


最後には100連発!
ドカンドカン上がって、もうどうにでもなれ~!
というくらいすごかった!
途中で防波堤の下方で爆発?っぽくなった時があった。
近くにいた警察官もびっくりしてたし、
みんな『お?大丈夫か?!』という雰囲気に一瞬なったが
花火は留まることなく続いた。
結局救急車も何も行かなかったので、大丈夫だったんだろうと思うけど
きっとあれは失敗だったに違いない。
感動の(?)フィナーレを迎え、花火が終わると拍手喝采
大興奮の一夜でした。

動画アップしてみました!↓
後半はあまりの凄さに映像がぶれます。
後ろにいた、興奮気味の人の声もお楽しみいただけます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/70-b5eea287

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。