リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-13 [ Thu ]
前にもちょっと触れたNutella(ヌテッラ)。
ペースト状のチョコレートクリームで、
イタリアでは大人も子供も大好き。
ビスコッティとか薄く切ったパンなどにNutellaをぬって、
ミルクに浸して食べる。(もちろんそのままでもOK)
これがヤバい!
超甘くて、にきび(年齢的に吹き出物としか呼べませんが、何か?)が
大量発生してしまいそうだけど、これが病みつきになる!
がんばって部屋の掃除を念入りにしてしまった日なんて、
特に食べたくなる!
そのぐらいおいしい
栄養成分を見てみると、ビタミン、鉄分、食物繊維など
健康に良さそうなものがたっぷり。
これ、日本でも「成城石井」とか欧州系スーパーで売っているらしいので
手に入るらしいけど、私はイタリアに来るまで知らなかった。
(ただ、日本で売っているのはオーストラリア製らしいけど。)

いろいろ調べてみるとNutella(※アメリカのHP)の歴史が載っていた。
要約すると・・・

『第二次世界大戦時、カカオ豆はとても貴重なもので
なかなか手に入らなかった。
そこでFerreoさん(ペースト会社の社長)がヘーゼルナッツで代用して
チョコレートペーストを作ったのが始まり。』

ということ。
そしてイタリアのピエモンテ州(トリノがある所)で生産されているらしい。
Nutellaを使ったお菓子のレシピもたくさん載っている。

Nutellaのいいところは、おいしいだけではない。
空き容器(ビン)も再利用可能なところ。
200mlくらいのNutellaはコップとして使える。
いろいろ種類があって、時期によってプリントされているキャラクターが変わる。
今はシュレックのキャラクターシリーズが販売されている様。
パパ、マンマの家にはこのキャラクターシリーズコップがたくさんある。
我が家は何もプリントされていないものを買っていたけど、
最近はもっぱら、どーんっ!と750mlバージョン


たくさん食べた痕跡が。こんな写真しかなくてすいません。

このサイズ、お米をちょこっと入れて保存しておくのに最適。
もっと大きいものだと、バケツくらいの大きさのものもあるらしいけど
買ったらどこに置こう。
誰かにプレゼントされたらどうしよう。
食べきれるかなぁ。
・・・
ちょっと妄想してみた。

先日、本屋に行ったら
"I Love Nutella"(確か題名はこんなだった)
という、Nutellaラバーズの本まであった。
そういえば以前読んだ本に、“イタリア男性が好きなもの”ランキングが載っていた。

1位 マンマ
2位 Nutella


あまりの衝撃とインパクトの強さに3位以下は何だったか忘れてしまったけど
1位マンマで2位Nutellaって。
イタリア男はいったい何考えてんだ。
でも、イタリアのマンマは偉大だからねぇ。

我が家のだんな様も、もちろんNutella愛好者のひとり。
夜中になにやら物音がする・・・
と思って、音のする方へ行ってみると
キッチンでNutellaをパンにぬりぬりして食べていたりする。
朝まで待てないのね
でもその気持ち、分からないでもない。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/74-237af3c4

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。