リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-19 [ Wed ]


イタリアのイチジクは日本のより小ぶり。
でも甘みが強くておいしい。
これ、私の大好物。

このイチジクたちはパパの畑から収穫してきたもの。
日曜にだんな様と一緒に行ってみた。
(決して泥棒ではありません。事実、隣の畑の人から
泥棒と勘違いされかかったこともあるけど

なんと、私の大好きなイチジクがわんさか!
しかももぎたてジューシー。
もいだその場から食べられる、この贅沢といったら。
うらやましいでしょ、お母さん。(←母も大好物)
柿もなっていたけどまだ熟れてなかったので、やめておいた。
(イタリアでは柿のことを“カコ”、複数だと“カキ”というらしい。
日本から入ってきたものなのかな?)

そんなことをしていたら
蚊がたくさんいることに気づいた。

しまった、虫除けスプレーするの忘れてた。

大誤算であった。

刺されまいと、終始手足をばたばたと動かし続け、
ひゃーひゃー言いながら、
それでも食べたかったきゅうりをしっかり採りつつ
パパとマンマの家へ戻ると、
腕と首のあらゆるところがかゆくて仕方ない。

『ザンザーラ(蚊)?』
と、パパに笑われた。

数えてみると、15箇所も刺されていた。
だんな様も10箇所ちかく刺されていた。
私の方が5箇所も多い。
でも、明らかに同じザンザーラの仕業と思われる箇所が何箇所かある。
だから、事実上10匹くらいのザンザーラに攻撃されたと思われる。

ザンザーラってガンダーラに似てる。
ガンダーラ、ガンダ~ラ・・・
それはゴダイゴ。
(Amazon.co.jpより)

ぅあ~、別のこと考えて気を紛らさないと、どうにかなっちゃいそうだよ~。

それくらい、かゆかった。

今日は水曜日、あれから3日も経ったのに
未だにザンザーラの威力は衰えていない。
こちらの蚊はどうやら強いらしい。
ボローニャでは謎の病原体が蚊を媒体として広がっている、
とニュースでやっていた。
刺されると病院行き。

気をつけなくては、ね。
しばらく畑に行くのは控えよう。

だんな様が、にやっとしながら
『血でイチジク代を払ったようなもんだね。』
と言った。
ほんと、おっしゃる通り。タダより高いものはない、か。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/78-ad3d6a33

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。