リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-20 [ Wed ]
ミラノに行ってきた。
結婚の届けを日本大使館(ミラノ日本総領事)へ出さなくてはいけないので、
朝早起きして電車で行ってきた。

ミラノ総領事はさぞかし立派な建物でしょう、と初めて行く前はドキドキしたけど、
実際は小さくてこじんまりとしている。でも、中央駅から近いので、立地は便利。
中に入るとNHKテレビが放送されていて、スタッフの方々も日本人なので
とても気が楽。イタリア人だとどれだけ待たされることやら。。。
でもここは日本、という感じ。親切丁寧に教えてくれて、届けもさくっと終わった。
これで結婚の一通りの届けは済んで一安心。
ミラノの風景。

実は、ミラノにわざわざ行ったのはこれだけの理由ではないのです。
ミラノには和食材を扱うお店が多い、とネットで下調べ済みで
今日は炊飯器とその他食材を探しに行くのがメイン。
まず1件目。日本の食材はゆずぽんやおたふくソースまであったけど
6ユーロちかくした。高すぎ。でも死ぬほど食べたくなったら買うんだろうな。
2件目はお昼休みで閉まっていたが、韓国と日本食材がメインのお店らしく、
ちょっと覗いたら、出前一丁とキムチが置いてあるのが見えた。
暑かったし疲れてきたので、さっきのお店で買うか~と思いつつ
歩いていたら、WorldMarketというお店をみつけた。
むむ、なんとなくありそうな予感。。。
そこでまず日本のお米を発見。“SHINODE”と書いてあるが、裏面をみると
日の出”と書いてあった。
なぜアルファベット表示だと江戸っ子風になってるのか謎だが、
なかなか色・形ともにおいしそうだったので買うことにした。


侍が粋な感じです。 裏面。1kgで1.60ユーロ。

その後炊飯器発見。27ユーロの小さいめのを買うことに。
さらに奥を見ると、うどんと白菜、さつまいも、大根が!しかも豆腐まである!
わくわくしたけど、さすがにお米2kgと炊飯器をかかえて大根まで持って帰る
自信はなかったのでとりあえず豆腐を買ってみた。

ほくほく気分で帰宅し、早速炊飯器でご飯を炊いてみることに。
中国製なので、漢字表示されている。
“保温”は同じ。“煮飯”は=“炊飯”ってことね、きっと。。
と豪華型炊飯鍋(?)をセッティングした。

中身はしゃもじ付。
“日の出米”もよくみると日本製ではなかった。
出来上がりはまぁまぁだったけど、わりと日本のご飯に近い感じ。
でも、白いご飯が食べられるのはほんとに幸せなこと。
夕飯はご飯に父母が持ってきてくれたふりかけをかけて、
豆腐とわかめを入れた味噌汁とオムレツ、サラダを食べた。
はしおきは友人作。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/9-d82bd76b

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。