リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-07 [ Sun ]
また夏か、というほど暑かった
ちらっと温度計に目をやると31℃。
こう暑くなるとやっぱり海に行きたくなる。
ので、
行ってきましたPegli。



釣り人もちらほらいた。

海はいたって凪(なぎ)。
イタリア人はやっぱり太陽が大好きのようで、
海岸は日焼けをしてたり泳いだりしている人、
ジェラートを食べつつ散歩している人で溢れていた。
こんなに日焼けして病気にならないのかしら。
イタリア人にとって日焼けは一種のステータスみたいなところが
あるからなぁ(バカンスに行ってきました、という証のようなもの)
日本ではちょっと考えられないのが、
お年を召された方でもビキニで日焼けを楽しんでいること。

岩場にちょっと行ってみると
ウニがごろごろ。
おいしいかどうかは分からないけど、だんな様はなんと
素手で捕獲していた。

案の定、トゲが刺さってしまって痛がっていた。
こんな時は無理に押し出そうとすると、かえって奥に入ってしまうので
オリーブオイル(EXバージン)を塗っておきましょう。
暫らくすると、トゲが浮いてきます。
な~んて、これは私がシチリアでダイビングをした時に
ウニのトゲが足の甲に刺さってしまい(死ぬほど痛い)
病院へ行ったら医者に言われた治療法。
うっそだぁ~
と思うような方法だけど、これがホントに効いた。
暫らくしてトゲがにゅるっと浮き上がってきた。
あとはこれをピンセットや針でそっと取り除くだけ(これもまた痛い)。
万が一、ウニの被害に遭った人は是非これで治しましょう。
滅多にないと思うけど。
この後、ウニはキャッチ&リリースの精神にのっとり、
海へと返されていきました。
捕らなきゃよかった。

順番が違うけど、
海に行く前に病院へある人のお見舞いへ行ってきた。
この病院、昔は貴族のVilla(別荘)として使われていたらしく
ところどころフレスコ画が残っているほど。
外に出ると、すぐそばに庭園跡(公園になっている)がある。




石でできた彫刻はだいぶ侵食されて、
崩れかけてしまっているのが残念だったけど、
昔はきれいだったんだろうなぁ。
貴族たちはこの緑に囲まれた庭園で
お茶(またはcafe?)なんて飲みながら、
小鳥のさえずりを聞きつつ、
午後の一時を楽しんでいたのかしら・・・
なんて庶民は勝手に想像する。

庭園を回っていたら
熱い視線を感じた。

読書にふける男性
・・・の横にいる、わんこだった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/92-43e4844c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。