リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-09 [ Tue ]
おもしろい記事をみつけた。文章の最後のオチがいい。
一般的にラテン系は時間を守らない、と言われている。
スペイン人が時間にルーズっていうのはなんだか分かる~。
が、堅いイメージのあったイギリス人が
あまり時間を守らないとは知らなかった。

ここにはイタリア人は出てこないけど
イタリア人は北と南でまったく別かれると思う。
北は商工業が発展していて、ばりばり働く人が多い。
南はの~んびり、働いてばかりじゃなくて楽しまなきゃ!っていう雰囲気。
もちろん、全てがそうじゃないけど、
イタリアの経済は北がひっぱっていってることは間違いないだろうな。

イタリアもラテン系なので
もちろん時間にはルーズ
ええ、ええ、そんなことはわかってますとも。
電車が時間通りに来れば
『お、今日はついている!』
と、その日一日ハッピーな気分になれるくらい。

ただ、ここで勘違いしてはいけないこと。
“イタリアは時間にルーズだから遅れても大丈夫。”
なんて高をくくって、のんきに待ち合わせ場に遅れようものなら
相手はきっとすぐさま携帯に電話してきて
「いったいどこにいるの?もう5分も待ってるのに」
と言われるか、
相手はBarでCafeを飲みに行ってしまうに違いない。
そう、イタリア人は意外にせっかち。
これはイタリアに来てから気づいた。
電車が遅れて来る時も

『遅いね』
『○○行きはここでいいんだよね?』
『ちょっと駅員さんに聞いてこようかな。』
『いや、今放送で10分遅れると言ってたよ。』
『またか~、この前もこの電車は遅れたんだよ。』

と見知らぬ人同士で
あーでもない、こーでもない、
という会話がたちまち繰り広げられる。
「まーそのうち来るでしょ。」
と、一日本人はひたすら待ってるんだけど。

ただ、これだけは時間厳守しているな、と言えることがある。
郵便局の営業時間!
お昼の時間になると、明らかに数名並んでいても
『はい、ここまで~。』
と締め切られてしまう。

ちょっと矛盾しているよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/93-655c4b3f

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。