リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-11 [ Thu ]

ジェノバといえば、フォカッチャ発祥の地。
近くのパン屋さんでおいしいのが食べられるけど、
最近買った料理本に作り方が載ってたので
せっかくだからチャレンジ


オリーブと玉ねぎのフォカッチャ

レシピ
材料:小麦粉350g、ベーキングパウダー10g、オリーブオイル大さじ2、塩大さじ1/2
オリーブの実を小さく切ったもの(緑 or 黒)100g、玉ねぎ中1個、タイム大さじ1、お湯250cc


?小麦粉に塩をふるっておき、その後ベーキングパウダーを混ぜて、お湯、オリーブオイルを少しずつまぜてこねていく。

?5分ほどこねて、ひとまとめにしてふた(ラップなど)をして60~90分寝かせる。

??が2倍くらいに膨らんだら1次発酵完了。

??を出して打ち粉をした上で1~2分ほどこね、オリーブの半分を入れて一緒にこねる。

??を4等分(大きいのを作りたい場合はひとまとめ)にして薄く円形にのばす。

?指で10箇所ぐらい(えくぼを作るように)くぼみを作り、上に玉ねぎ、タイム、残りのオリーブをちらす。

?オリーブオイル少々と塩少々をかけて、30分ほど寝かして2次発酵させる。

?薄く油を塗った鉄板の上にのせ、190℃に熱したオーブンで20~25分ほど焼き、できあがり。



感想:
今回、タイムがなかったので入れなかったけど、
また違う風味が出ておいしかったかなぁ。
あと、ちょっとぶ厚めに作ってしまったので、
もっとうすくのばした方がカリっとしてよかったかも。
でも味はばっちりおいしかった!

さらに、お好みでいろんなトッピングも可能!
トマト、ローズマリー、チーズ、etc・・・
玉ねぎは焼くと甘みがでてよりおいしさが引き立つので、
私は一番のお気に入り。
もちろん何ものせない、塩とオリーブオイルだけの
シンプルなフォカッチャもおいしい

初めてのフォカッチャだったので
ちょっと戸惑い気味。
一次発酵でなかなか膨らまん・・・
と焦り、
湯せんをしてみたら膨らみました。気温も微妙に関係があるらしい。
今日はちょいと涼しかったからかな?
こんな感じで、作るときは気温に応じて調整してみてくださいっ。
あんまりアドバイスになってないか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mareazzurro.blog38.fc2.com/tb.php/95-71aea2c6

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。