リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-20 [ Mon ]
世界水泳2009がローマで開催されていますね。
時差に関係なく見れるので、朝からテレビをつけて見ています。
昨日はシンクロ団体競技が行われていたのだけど、テレビをつけたのが遅かった・・・
日本チームはもう競技を終えた後でした。
なんでも、メダルを逃したのは今回が初、らしいけど
メダルを取って当たり前、って思われるプレッシャーってすごいきついだろうなぁ。
世界で5位、ってだけでもすごいと思うけどねー。
ただ、メダルを取っていないとダイジェスト版で放送されない・・・
あぁ、ここはイタリア。
イタリア選手ばっかり紹介されていて、かなりイタリア寄りな内容なのです(当たり前だけど)。

PICT0001_convert_20090720182538.jpg

テレビを見た後、午後からはNerviへお散歩に行ってきました。
天気は良く、湿度が低かったので、
日向ではじりじりするほど暑くても、日陰に入ると涼しくて気持ちよかったです。

PICT0005_convert_20090720181220.jpg
海沿いの遊歩道へ。
夏のバカンス真っ最中!ということもあってか、
いつもよりあちらこちらで英語を話す声が聞こえてきました。

PICT0009_convert_20090720181343.jpg
海が青い!

PICT0007_convert_20090720181514.jpg
切り立った岩が荒々しいNerviの海。

PICT0015_convert_20090720181940.jpg
こんなゴツゴツの岩でも、日光浴を楽しむ人、海水浴に来ている人・・・たくさんいましたよ。
釣りをする人もちらほら。
この辺りではサラゴ(鯛の一種)が釣れるらしいです。

この後、海のすぐそばにある公園へ行って、木陰でのんびり。
いつの間にか蚊に3箇所も刺されていて、家に帰ってから気づくという反応の鈍さ。
やばいねー、そろそろ。
2009-06-26 [ Fri ]
6月24日はSan Giovanni Battista(洗礼者ヨハネ)の生誕の日で、
ジェノバの祝日でした。
キリスト教のことはあまりよく分からないですが、
イタリアでは各町に守護聖人があり、この日はSan Givanniを守護聖人とする
ジェノバは祝日になるようです。
それを祀る近所の教会で前夜からフェスタが催されるので、
午後8時半からノン二たちと一緒に出かけてきました。

PICT0001_convert_20090626063639.jpg


フェスタ、といってもこじんまりしたもので、
バザーが2軒あったり、飲み物や揚げ菓子を売っているお店があったり・・・
子供用のゲーム(ボールを投げて缶を倒すだけ)や、地元のアマチュア・バンドが演奏したり(今年はこの地域に似つかわしくないハードロックでした)という程度。
去年は妊娠中で体調がすぐれなかったので行かなかったけど、
2年前はご近所の紳士淑女が集まって、生演奏にあわせて踊って和やかに。
というイメージだったのに、今年は夏休みに入ったばかりの子供達がサッカーボールを蹴っていたり
そこら中で走りまわったりしていてなんだか雰囲気が変わった気がしました。
しかもいきなりサッカーボールが顔面に直撃!
近くにいたフェデリコに当らなかったのは良かったけど、かなり痛かった・・・。
「おー、さっそく洗礼を受けたね。」なんて言ってパパさんは笑ってましたが。

PICT0004_convert_20090626063738.jpg

このバザーではワインのコルクが並べられていて、引いてみると先っぽに色が塗ってあり
それによって商品がもらえる、というしくみ。
1ユーロで1回、5ユーロで6回引ける、と言うので5ユーロで試してみました。
フェデリコがいたので気を使ってくれたシニョーラ、マグカップ、犬のぬいぐるみ、光るおしゃぶり(でも6歳未満は使用不可、という謎なおもちゃ)と、子供用ジャージをくれました。
ホントは上のほうにある観葉植物を狙っていたのだけど、それは当らなかったらしい。

姪っ子ちゃんたちや、友人家族も赤ちゃんを連れて来ていたので
楽しく過ごして、あっという間に2時間も経っていました。
フェデリコは帰ってお風呂に入って、ねんねをしなくてはいけない時間。
結局この日は夜更かしで、ねんねをしたのは午前0時。
イタリアの子は夜更かしな子が多いのは、遅くまで外が明るいからに違いない。。

次の日。
教会から約1キロの距離を十字架を背負った人と、音楽隊がウチの前を通る、
と聞いたので、ノンナも我が家に来て一緒に見ることにしました。

PICT0017_convert_20090626064610.jpg
遠くから音楽とともに行列が来ました、来ました。

PICT0018_convert_20090626065939.jpg
十字架を背負った人も。。

PICT0021_convert_20090626065849.jpg
ベルトを巻いて、十字架を固定して肩で支えて歩くようです。
かなり重いらしく、十字架をかかえている人は辛そうでした。
仏教でいう修行のようなもの??

PICT0031_convert_20090626070123.jpg
坂道を下っていって、
しばらくすると、また戻ってきました。
1人だけではなく、3人で交替しながら抱えていました。
ちょうど我が家の前でその交替をするところを目撃したのだけど、
別の男の人が支えてないとよろよろしてしまうほどだったので、相当重い、と見ました。
この日の気温31度。ご苦労さまです。

PICT0030_convert_20090626070405.jpg
音楽隊の人も疲れ気味?

PICT0033_convert_20090626070242.jpg
これが洗礼者ヨハネの像を運ぶ車。
アジサイの生花で飾ってあって、なかなかかわいい。

そのちょっと後ろから、なんと車に乗ったパパさんがのろのろ走ってきていて
思わず笑ってしまいました。
交通止めされていたので、後ろから行列についてきてやっとのことでたどり着いたらしい。
これも修行のうち、なのかもね。

2009-06-19 [ Fri ]
PICT0092_convert_20090616174319.jpg
先週も天気が良くて暑い日が続いていたので、日曜は北西方面に車を走らせて
山へピクニックへ行ってきました。
ぐんぐんくねくね山を登っていくと、途中で通行止め。
どうやらバイクとカートのレースがあるから、夕方頃まで入れなくなっているらしい。
でもあんな山道でカートって・・・斜面を転げ落ちたりしないのかな。
パパさんがモトクロスをしていた頃の友達もたまたま来ていて、中に入って見学もできたみたいだけど
フェデリコが寝ていたので断念し、別の道を通って山を目指すことにしました。

PICT0093_convert_20090616174420.jpg
山を一旦下って、別の山道へ・・・
少し車を走らせると、なんと橋(車一台が通れる小さな橋だけど)が崩壊していて通れない!
でも横にせまい砂利の坂道が作ってあって、川を横断できるようになっていました。
水はちょろちょろ流れている程度。でも4駆のジープでもなんでもない車なのに、通れるのかい。
いよいよここまでか、と思ったけど、パパさん車を走らせました。。
「赤ちゃん乗ってます」マークをつけたH社の車はやってのけましたよ。
意外と大丈夫でした。ホッ。
その後大きな道路へ出てどんどん上っていきました。
しかし、イタリア人ドライバーはとばしますねぇ・・・さすがフェラーリの国。
せまいカーブの道なのに、対向車はすれすれにとばしまくっていきます。
年に1,2台は斜面へ落ちるそう(ガードレールないのよ、ここ。)
そんないらない情報を話してくれるパパさんに委ねつつ、たどり着いた山。
アレッサンドリアとジェノバの境。

PICT0097_convert_20090616174609.jpg
見渡す限り、山、山、山。思ったほど涼しくはなかったけど、風が気持ちよかったです。
遠くに石がたくさん転がってるなぁ・・・でも

PICT0096_convert_20090616174523.jpg
よーく見てみると、羊の群れでした!
モソモソ食べながら移動中。牧羊犬もいて、まさにハイジの世界♪
近くには乗馬ができるところもあって、なんとものどかでした。



この辺りはキャンプやBBQができるように(川など一部は禁止)
テーブル、イス、窯やトイレなど設備が整っていてなかなか便利。
人もたくさん来ていたけど、ちょうど空いている場所を見つけて、この景色が独り占め状態でした。

PICT0040_convert_20090616173821.jpg
日差しは強かったので、まずは日陰でフェデリコに離乳食を食べさせて
パパさんに焼いてもらった肉を食べつつ、

PICT0039_convert_20090616173958.jpg
前日に作ったInsalata di Riso(酢漬けの野菜、ツナ、オリーブなどとご飯を混ぜ合わせたもの)
を食べたり、

PICT0044_convert_20090616174129.jpg


デザートにはマチェドニアを食べたりして大満足。 やっぱり外で食べるとおいしい。

PICT0061_convert_20090616173544.jpg


PICT0073_convert_20090616174835.jpg


この広場にはブランコや木馬もあって、フェデリコは大喜びでした。

こんな何気ない日でしたが、ちょうどこの日(14日)でフェデリコ生後7ヶ月に入りました。
毎日見ていても、大きくなったなぁ・・・と分かるほどの成長っぷり。
この月齢にしてはかなり大きいので、抱っこが大変。腕、腰、かなり酷使してます。
最近は、ハイハイはまだできないけど、四つん這いの姿勢で腕と足をつっぱねて
行きたい方向に行くことがほぼできるようになりました。
とにかく元気が一番!このまますくすくと育ってもらいたいものです。
もっと大きくなったら、この近くの川原に行くのもいいな。
その時は走り回って大変だろうけど。
2009-04-11 [ Sat ]
2394168546-map-locates-epicenter-of-the-6-3-magnitude-earthquake-in.jpg

イタリア中部Abruzzoで起きた地震、
当日は早朝だったので、実は日本の母から電話があって初めて知りました。
こういう話題はあまりブログには書きたくなかったけど、お知らせするために書きます。
安否を気遣って実家に電話して頂いた方々、
メールやブログにメッセージを送って頂いた方々、
私の住んでいるジェノバは被災地から大分離れたところにあるので
揺れは一切感じなかったし、家族も皆無事です。
ご心配ありがとうございました。

1165651711-rescuers-with-sniffer-dog-search-for-survivors-amongst-the-rubble.jpg

961986230-firefighters-walk-past-collapsed-buildings-in-the-village-of-castelnuovo.jpg

現地では復旧に急いでいますが、日に日に犠牲者の数が増えているようです。

1057797229-firefighters-search-through-the-rubble-of-collapsed-buildings-in-l.jpg

150436293-view-of-the-damaged-dome-of-the-l-aquila-duomo.jpg

こういった災害があると、自然の力には太刀打ちできなく、
人の力は無力だな・・・と思います。

3138279986-firefighter-reacts-as-he-stands-next-to-the-site-where.jpg
テレビではしきりに関連のニュースが報道されたり
昨日は合同の慰霊式も行われました。

2981548828-in-this-photo-provided-by-the-vatican-newspaper-l-osservatore.jpg
小さな棺もたくさん置かれているのを見ると、とても悲しくなります。

3324802773-italian-premier-silvio-berlusconi-left-and-civil-protection-chief-guido.jpg

伊首相はオバマ氏からの支援を「自分達で何とかできる」と言って
断ったそうですが。
海外からの支援は統率が難しい、という理由が一番らしいけど
ホントに大丈夫?また武勇伝作ろうとしてない?

こういう時こそ高い税金をちゃんと使ってもらいたいけど
そう上手くいかないのはどこの国も一緒なんだろうな。
(SMSである番号に送るだけで義捐金を寄付できるシステムが
イタリアにはあるのだけど、ちゃんと使ってもらえるのかも心配。)

なによりも、現地が早く復興してくれるのを願っています。


(写真はすべてYahoo!italiaより。)
2009-03-31 [ Tue ]
こちらのブログでは初めまして。

ヤプログ時代から読んでいただいている方々には
ご迷惑をおかけしますが、
このたびブログを引っ越しました。

どうもヤプログは私には使いづらくって・・・。(重いし。)

FC2はひとつの記事にいくらでも写真を載せられるし
ヤプログからのお引っ越し機能もあったので
心機一転、
春だしね~、
ということでお引っ越しを実行しました。
以前の記事は
横っちょにある「未分類」のカテゴリに放り込まれております。
(最新記事、カレンダーからも見れます。)

これから使い方をマスターして
ぼちぼち慣れていこうと思うので

「あ、またテンプレート変わった」

とか

「あ、写真がうまく貼られてない」

とか続出するかもしれませんが
そんなことは、どうか気にしないでやってください。

今後ともよろしぅ<(_ _)>

«  | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。