リグーリアの暮らしの話。

イタリア・ジェノバより~育児・料理・時々猫も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-30 [ Sat ]
早いもので、来月で2歳になるフェデリコ。
ついこの間、産まれたと思ったのにねぇ。
でもいつまでも赤ちゃんなままではいられませんよ。
3歳には幼稚園(イタリアは3歳から)にも通うのだし、
ここはまず、オムツから卒業することから始めましょう!

と、決めてから数ヶ月が経ちました。
まだまだとれてません。
オムツをとる心配、というよりも
最近オムツからおチ○チ○を出して、床におしっこをしていたり
パンツやTシャツまでびっしょり・・・という事がよくあるので、そっちが心配。
てか、出さないでよぉ。
触っては笑いながら遊んでることも(^_^;)
大丈夫?露出狂?
と心配してしまったけど、調べてみると、
この位の月齢の男の子にはよくあることなんだそうです。
それにしても、ねぇ。

オムツトレーニングは育児本によると、

『オムツがとれる時期は個人差があり』

『あせりは禁物』

『まずはトイレに興味を持たせる』

『用を足すことを意思表示できる』

『万が一失敗しても決して怒らない』


というのが鉄則らしいです。
まずは意思表示できるようになることが大事かな、と思い

「ちっち出た?」
「うんち?くさい、くさい出た?」

と話しかけるようにして、最近「ちっち」は言えるようになりました。
「ちっち」と言うので、急いでトイレへ連れて行くけれど、結局出たことはまだ無し。
出し方が分からないのかな・・・?
と思って、パパさんに頼んでお手本を見せてあげてもらい(男同士だしね)、
どうやら格好は理解した様子。
でも肝心なものは・・・出ず。
まぁ、トイレに興味を持つこともクリアしたようなので、順調に行ってるのかな。

大きい方は「カッカ」とイタリア語の方で覚えて、
出た後に「カッカ」となぜか小声で言いながら
「ふぅ~」(くさい、くさい)と手で鼻の前を仰ぎながら報告してくれます。
これはパパさんが教えたまんま、忠実にやってくれるので
思わず笑ってしまいます。

早くオムツも卒業してくれると、マンマは楽なんだけどなぁ。
オムツがえを嫌がって、足でけって暴れることがあるので
「ごぉらぁぁぁ!!」
とついつい怒る。
でも怒っては逆効果なんだそうです。
「きれいきれいして、すっきりしようね~」
とか言って、子供に理解させることが大事なんだとか。
育児って忍耐の連続。。はぁ~。
2010-09-18 [ Sat ]
「カーキ!カーキ!」

とフェデリコが言うので「柿」?
いつの間に柿なんて単語を覚えたのかな・・・
と思っていたら、なにやら空を指差しながら叫んでる。

なるほど「飛行機」ね!
と納得、いや、解読しました。

それ以外は

「ウーノ(1)、ドゥーエ(2)、クアットロ(4)、セイ(6)、セッテ(7)、
オット(8)、・・・ディエーチ(10)!!」

と、途中抜ける数はあるけど、楽しそうに数を数えていることがあります。
コインを数えるのが好きで、小銭をあげると、
実際の数とは合っていないけど、数えて遊び出すのです。
どうやら数字が好きみたい。(私の家系ではないわね、これは。)
将来は・・・税理士?会計士?数学者?
なわけない・・・か。
2010-09-04 [ Sat ]
ここ数日は涼しかったのに(朝夜は涼しいですが)
今日の午後は急に暑くなって、また夏が戻った感じです。



Vortriの遊歩道を歩いて来ました。海で泳ぐ人もたくさんでしたよー。

ここでご報告。
先月末にギプスが取れました!
ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。
いやー、この約1ヶ月、意外と長かったです。
ギプスの取れる2、3日前からは痒くなってきたようで、
二の腕のあたりをかきむしってしまい、未だにカサブタが。。
さらに蚊の集中攻撃でせっかくギプスが取れても、ちょっと見た目が痛々しい。。
何はともあれ、晴れてギプスが取れ、ドクターも「完治したよ」
と言ってくれたのでホッと一安心です。
またケガしないように気をつけなくてはいけませんね。

私自身、骨折や骨にヒビがはいった経験がなく、ギプスもつけたことがないので
取る時は「どうやるの?」って思ってましたが、
何度も骨折経験のあるパパさん(若かりし頃、モトクロスで怪我して入院したらしい)が
「ドリルで切る」と言うので、こんな小さな子でも大丈夫?と心配でした。
いざ、ギプスを取るぞ、という時には手馴れた感じの看護婦さんが
ドリル、というより円盤型の電動ノコギリを持って現れ、

「ちょっと音がするけどびっくりしないでね」

と言いながら、スイッチオン。
ビュイーンと音がして、これから何が起こるのやら分かっていないフェデリコは
最初はキョトンとしてましたが、そのうち泣きそうな顔に。

「大丈夫、大丈夫、ほらマンマの手で試してみるからね、ほら、見て見て。」

「は?」

と何も考える間もなく、その看護婦さんは私の手をつかみ、
電ノコをビュイーンとすべらせました。
「え、え、え??!!!」
と言って驚く私を見て、フェデリコは泣き出してしまいました・・・。
逆効果!
でもいざギプスを切り始めると泣き止んで、じっとしていたのでよかった。
後で聞くと、この機械は振動で切るもので、決して皮膚に傷を作るような危険なものでは
ないそうで・・・。知らなかった(汗)
それならそうと、早く言ってくれ!

P90200031.jpg

おまけ画像。
最近、外に置いてあるカゴに入るのがブームなようです。
と言っても、サスケとフェデリコの間だけのことですが。

P90200041.jpg

カゴに入るのはいいけれど、植物をむしりとるのはやめて欲しいな。。
2010-08-30 [ Mon ]
先日、フェデリコは謎の発熱(39℃)。
解熱剤を投入して2日で治りました。
子供ってほんとに急に熱出すから、びびります。

ところで、日曜の午後にPegliにあるマリーナへ行ってきました。



バカンスの時期なので、普段よりちょっと停泊しているクルーザーが多かったです。
でも、フェデリコは豪華なクルーザーは興味ないらしい・・・。

P82900031.jpg

ちょっと目を離すとすぐ走りだそうとするので、
転ばないように、海に落ちないように、と見張っているのに大変。

P82900121.jpg

あいにく曇ってきてしまったけど(なぜかここに来ると、いつも曇りだす・・・)
ここのレストランやBarなどがある建物の屋上は、広い駐車スペースになっていて、
まだ車両は通行禁止なので子供達の遊ぶスペースと化してます。
(たまに大人もラジコン・カーとかで遊んでます)
このまま公園とかにしちゃえばいいのにね。

P82900231.jpg

たくさん歩きまわってへとへと?

P82900181.jpg

マリーナを上から見るとこうなってます。

P82900191.jpg

お散歩に来る人も以前より増えてきました。
出来て間もない頃は、お店もなくて人もちらほら・・・だったけど
レストランやBarだけでなく、最近はホテルもできて(小さいけど)
夜はJazzのライブが開かれていることもあるし、なかなかいい雰囲気。

P82900131.jpg

マリーナに来て、もうひとつのお楽しみといえば、
飛行機の離着陸が見れること(すぐ近くにジェノバの空港があるので)。
あの飛行機はどこへ飛ぶのかなー
とか
どこから来たのかなー
とか考えるだけで楽しいんです。
最近は、フェデリコが飛行機の音がするだけで、空を指さして「おー」
と言いながら興味を示すようになったので
マリーナで飛行機を見せると釘付け。
あれれ、日本に行った時は全く興味示さなかったのにね、
急にどうしたんでしょう。

P82900141.jpg

ふと横を見ると、飛行機好きな人が他にもたくさん。
お年寄りから小さな子まで。
見事全員、男でしたけど。
やはり操縦する系は男のロマン?なのかな。

みなさんにご心配していただいた、フェデリコの右腕。
あと2日でやっと義ギプスが取れる予定です。
ここ数日はかゆみが出てきたようで、
二の腕のあたりを必死に掻こうとするので

「かゆいの?」

と聞くと

「かいーの」

と言う様になりました。。
あ、別に、あの有名な間寛平のギャグを教えたわけではないんですよ。
フェデリコの口調から自然に、あのギャグっぽく聞こえてしまうだけだと
思うんです。
とはいえ、初めて聞いた時、
痒がっていてかわいそうなのに、ちょっと笑ってしまった私・・・。
なにはともあれ、
はやくギプスが取れて、腕が完治しますように!
2010-08-21 [ Sat ]
日本で何冊か買ってきた幼児向けの雑誌。
シールを貼って遊べるようになってるのですが、
フェデリコは『貼る』よりも『剥す』方が好きなようで、
せっかくキレイに貼っても、全部剥してしまいます。

なんだかおとなしいな・・・
と思って子供部屋を見ると、1人でじっと真剣に作業中でした。
これをするときのものすごい集中力といったら!
この才能を別のことにも役立てられたらいいのにな。

P81300051.jpg

やっぱりアンパンマンが好きなフェデリコ。
祖母が買ってくれたアンパンマンのパジャマもお気に入りで、
オムツを替えたり、着替えたりする時に嫌がって泣いていても

「ほら、アンパンマンがいるよ!」

と言うと、ニッコニコ。

日本で録画してきたアンパンマンのDVDを見せるだけでも
かなり喜びます。

P50300251.jpg

日本帰国中、近くの某スーパーであったアンパンマンのイベントに行きました。
開始1時間前からすでに席とりに来る人がたくさん。
我が家もじいじに席をとってもらって、ばあばと私はフェデリコを連れてお買い物。
開始前からアンパンマンの歌が流れるだけで
フェデリコはリズムをとって踊っていたけど、
いざショーが始まると、初めて見る着ぐるみのアンパンマン達に圧倒されたのか、
物語の流れにまったく興味のない年頃だからなのか、
ちょっとぐずってしまいました。
お菓子とジュースでなんとか乗りきって、終わる頃にはご機嫌でしたけど。
SKYで「MANGA」チャンネルができるほど、日本のアニメは人気なのに
アンパンマンはまだイタリアでは放送されてません。
(天丼マン、伊達巻侍とか分かりづらいキャラがいるから?)
是非イタリアでも、そのカリスマ性で我が子をおとなしくさせ続けてもらいたいものです。

日本で撮った写真を整理していたら、
こんな写真がありました。

P5150005.jpg
これ、お子様ランチなんです。

P5150007.jpg

フェデリコにはまだお寿司ははやかったけど、うどんが大好きなので
ぺろりと食べてました。
取り皿とフォークやスプーン、コップなど、子供用に何も言わなくても出してくれる日本。
しかもオマケ付き。
(このときはディズニーのルービック・キューブでした。やっぱりシールを全部見事に剥してくれましたけど)
あ~おいしいお寿司が食べたいなぁ~。

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジェノバの時刻

ジェノバの天気

Click for Genoa, Italy Forecast

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

絵文字(コメント欄で使用可♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。